卓球部紹介
ふじみ野高校


男子 1年7名 2年6名 3年4名
女子 募集しています!

 

2022年4月より主顧問となりました大竹庸介といいます。よろしくおねがいします。ふじみ野高校の前は、坂戸西高校で顧問を10年していました。目標をもってそこに向かってどう練習していくかを大切にしていきます。私自身については、卓球王国のHPに掲載してくれたことがあるので、よろしければご覧ください。

https://world-tt.com/blog/news/archives/7156

やるからには一生懸命やってもらいたい。

高校生活で努力した!という経験を積んで、将来がんばる自信をつけてもらいたい。そう思って部活動に取り組んでいきます!現在女子部員はいませんが、かつてのふじみ野高校にも強い女子選手がいたのは記憶に残っております。

興味のある中学生の方々、一緒にちょっと古くさいですが、青春を卓球部にかけてみませんか?
がんばりたい人、ぜひ来てください!

 

卓球部顧問 大竹庸介 
  
卓球部NWES

新着情報

令和4年度 ふじみ野高校卓球部③ 国体予選

令和4年度 ふじみ野高校卓球部③ 国体予選

 

2年 高橋・川平 5回戦進出!!
3年 波多野   4回戦

6/20.21.22の3日間、春日部ウイングハットで国体予選が行われました。県内の多くの高校生が出場し、なかなか勝てない試合が続きますが、2年生の高橋・川平が大躍進を見せました。4月の地区大会個人では全く奮わなかったですが、この2ヶ月の練習の成果が実を結び勝利を重ねました!次の大会への個人シードを獲得です!!また、前回の県大会で悔しさを味わった3年波多野が自己ベストの4回戦に進めました!そして、4月から全く勝ち星のなかったもう一人の3年部員も念願の勝利をあげたことは忘れられません。

結果の出なかった選手、シードにボコボコにされた選手もいます。3年生は7月の岡部杯に向けて、2年生は新体制に向けて、一年生はまずは部活動に慣れて、と目標設定は学年ごと個人ごとに様々ですが、またコツコツやっていきます。応援よろしくおねがいします!

保護者の方々、早朝からの御支援いろいろありがとうございました。また保護者会・練習見学は暑い中お越しいただき感謝しています!これからもチームでがんばります!!


練習で意識していたこと
・自分にとって自信のある武器に気付く(理解)
・下回転打ちの精度(強く打つ以外の発想)
・サービス強化(動画で研究していく)

大会を終えて
・ボールの選別
・自分たちからの仕掛け方
・レシーブの経験値

 (顧問 大竹)

 

令和4年度 ふじみ野高校卓球部② インハイ予選

令和4年度 ふじみ野高校卓球部②

 

6/10.11.12の3日間インターハイ予選県大会が行われました。まず、この大会に向けての取り組みを記します。

①練習試合:坂戸西→なかなか点が取れない、坂西つよいな…と改めて感じました。

②見学会→保護者を招いて部員の姿を見ていただこうと企画。卓球体験も!

③中学生と練習→大井中から練習参加。互いに緊張感を持ち取り組みました。

④練習試合:所沢北→負けたあとにどう切り替えて次に臨むかが課題。

⑤初心者練習会→他校の初心者とともに1からみっちり練習!

⑥練習での重点項目

・バックバックからのフォアの切り返し

・回り込みの練習

・続けられる速度のフォアドライブでのFW

 

そして、試合直前のミーティングでは次の事を伝えました。

・大会のスーパープレーを見ていると豪快なフォアドライブが目立って自分たちもドンドンいきたいけど、実は11点を取る中でカッコいいドライブで点を取るのは2〜3点。ボールに対して強く打つのか、かけて打つのかをちゃんと選んでいくことが大切だと思う。

・強いボールを打たれても焦らない。そこで自分も一発で打ち抜こうとするからミスが増える。だからこそ、さっき話したボールを選ぶってことが大切。

・団体戦は隣で仲間が戦ってる。辛い表情は仲間に伝わるから苦しい時でも笑顔でいること!

こんな話をして試合に送り出しました。

 試合前の練習

試合前の練習

 

1回戦 ふじみ野3-2川口北

※4台進行。記録上は3-2ですが実質3-1

①副部長の波多野が粘りを見せフルゲームにするも惜敗!しかしその頑張りは仲間のプレーに影響しました。

②団体戦初起用の3年宮澤が期待に応えました。0-2の劣勢からサーブでの作戦を徹底して見事逆転勝利!

③ダブルス 実施せず

④部長の篠﨑が積極的に攻めていき、気迫のこもるプレーで先取点をあげチームに勢いを与えました。

⑤2年髙橋は追いつかれて2-2に。部長からのアドバイスを徹底して見事に勝ちきりチームの勝利が決まりました。

目標の県大会勝利をつかみ取りました。対戦相手の川口北高校さんは素敵な立ち居振る舞いを見せていて、見習う点があるなと感じています。そうしたことを翌日の試合に向けて話しました。

 

2回戦 ふじみ野1-3川越東

※4台進行。記録上は1-3ですが実質0-3

一斉に四人シングルスに入り、完膚なきまでに叩き潰されました。手も足も出ないとはこのことですが、一点でも多く取らなくては!と必死になりました。自分たちが全力を出しても手の届かない選手たちがいます。

 

部員たちに話したことは、次のとおりです

本当に川越東の選手たちは強かった。なにもできない無力さや悔しさを感じたと思う。ただ、この気持ちを味わえたのは、県大会に来られたからではないか?自分たちのレベルが上がれば、違うステージに行けて凄い人達と出会えて新しい感覚を得られる。現状で満足するっていうのも一つの生き方だし、楽しくないこともあるけれどちょっと頑張ってレベルを上げて新しいとこを目指すっていう生き方もある。3年は進路を考えなきゃいけないので、こうした考え方も持ってください。まだ国体予選もあるし、君たちはまだまだ強くなれる!頑張ろう!!

 

インハイ予選県大会ベスト32

 

最後に

顧問の私が3月まで務めていた坂戸西高校の部員たちが、ふじみ野の応援をしてくれていました。心より感謝申し上げます。ふじみ野部員も懸命に戦う坂西の姿をしっかり見ていました。お互いこれからも高めあっていきましょう。

大会のために朝早くから送り出してくれた保護者の方々、審判やベンチで働いてくれた部員たち、会場で声をかけてくれた他校の生徒さん、ありがとうございました。

なかなか勝てるチームにはなりませんが、少しずつコツコツ練習をしていきたいと思います。次は国体予選!

顧問 大竹

 

大会の様子

大会の様子

 

3年生

3年生たち

 

 

令和4年度 ふじみ野高校 卓球部①

西部地区大会 結果報告

はじめまして、今年度より卓球部顧問になりました大竹といいます。卓球部紹介については、卓球のトップページをご覧ください。

4/25.26.27.で西部地区大会が行われました。まずは、運営してくださった役員の先生方・生徒の皆様ありがとうございます。そして、本年度から私自身が役員のため、ふじみ野高校生にも手伝いをしてくれました。ありがとう!

さて、1月に行われた西部地区新人大会で、ふじみ野高校は県大会を逃しています。はじめて、ふじみ野高生と顔合わせをしたときに三年生と話したときに「どうしても県大会に行きたい!」と言ってくれの冬の大会でどう負けたのかなどを話してくれました。

練習を見たり、話を聞いたりしていて気づいたのは「実戦経験が圧倒的に足りていない」ということでした。西部地区の先生方に相談し、大会前の限られた期間ですが練習試合を5回組ませてもらい、たくさんの経験をさせてもらいました。練習試合の急なお願いを受けてくれた学校さんに感謝しています!


その中で、試合勘・戦術・立ち居振る舞いについて少しずつ伝えていきました。練習の集中力やボール拾い・服を畳むなどまだまだ足りてないことのほうが多いですが、生徒たちが本当によく頑張ってくれたと心から思っています。3週間ちょっとですが、やれることをやってきたつもりで大会に臨みました。

1回戦 シード
2回戦 3-0川越総合
3回戦 0-3埼玉平成
敗者復活戦 3-0朝霞
県大会決定!!

ゲームをとって、そのあとポロッと崩れるところもありましたが、きちんとボールを入れていき見事勝利を掴みました。部員たちが本当に喜んでくれていたのが印象的です!!まだまだ技術的に足りない部分が沢山あり、競った場面・本当に緊張した場面で強い気持ちがあるかまだ未知数ですが、これからチームで卓球を好きになり楽しんでいってもらえたらと思います。

個人戦でも、この数週間で力を伸ばした部長:篠﨑が角シードを破る快挙を果たしました!とても熱い戦いを見せてくれ、部員たちにとって大きな刺激になったと思います。

 

 

5月には上尾で県大会が行われましたが、初戦敗退。憧れの県大会で良いプレーを、と思いましたが現実はそう甘くはいきませんでした。相手に良いプレーをされると委縮してしまう、自分のボールが入らないと自信をなくしてしまう。などなど、反省点がたくさん見つかりました。幸いなことに、6月にインターハイ予選県大会でもう1度今のチームで戦うチャンスがあります。「県大会一勝」という目標に向かっていまいちど頑張ります!!

 

保護者の皆様におかれましては、主顧問・副顧問が一度に代わり、練習形態も大きく異なったためかなりの御負担をかけたかと思います。御協力心より感謝申し上げます。

 

最後に

この5月では、県大会のほかにこんなことも。

①離任式のあとに前顧問の鈴木先生を招いて言葉をいただきました。鈴木先生、温かいお言葉ありがとうございます。

②卓球ドリームフェスタ2022のお手伝いで参加。T.T彩たまの上田仁選手・松平健太選手と最後に打ってもらう。

③中学生の練習参加で、自分たちより上手いんじゃないかと刺激をもらう。

④そしてこれからは、中間考査と遠足、そして坂戸西高校との練習試合が待っています。

全力で一つ一つやっていきます!!

 

離任式後、卓球場にて前任の鈴木先生と

離任式のあと、前任の鈴木先生と。

部活動紹介

ふじみ野高校


男子 1年7名 2年6名 3年4名
女子 募集しています!

 

2022年4月より主顧問となりました大竹庸介といいます。よろしくおねがいします。ふじみ野高校の前は、坂戸西高校で顧問を10年していました。目標をもってそこに向かってどう練習していくかを大切にしていきます。私自身については、卓球王国のHPに掲載してくれたことがあるので、よろしければご覧ください。

https://world-tt.com/blog/news/archives/7156

やるからには一生懸命やってもらいたい。

高校生活で努力した!という経験を積んで、将来がんばる自信をつけてもらいたい。そう思って部活動に取り組んでいきます!現在女子部員はいませんが、かつてのふじみ野高校にも強い女子選手がいたのは記憶に残っております。

興味のある中学生の方々、一緒にちょっと古くさいですが、青春を卓球部にかけてみませんか?
がんばりたい人、ぜひ来てください!

 

卓球部顧問 大竹庸介

関東高校卓球大会 県大会日程

 2019年度関東高校卓球大会二次予選会の日程です。会場は上尾運動公園体育館となります。
 3年連続・県ベスト16を達成するために、全力で試合をしてきます。
 当日は応援宜しくお願いします。
 
 ★男子シングルス
 日時:5月2日(木) 9:00コール
 選手:樋口康
 1回戦:蕨

 選手:中西
 1回戦:春日部

 ★男子ダブルス
 日時:5月3日(金) 9:00コール
 選手:樋口康、中西
 1回戦:星野

 ★男子団体
 日時:5月4日(土) 9:00コール
 選手:樋口康、坂東、中西、日髙、河合、齊木、樋口洋、百瀬
 2回戦:飯能  vs  熊谷商業の勝者

関東卓球大会兼全国総体 西部地区予選 結果

  平成31年度関東卓球大会兼全国高校総合体育大会、西部地区予選の団体、ダブルス、シングルスの結果です。関係者の皆様、熱い声援ありがとうございました。

★男子団体
  選手:樋口康、坂東、中西、日髙、河合、齊木、樋口洋、百瀬
  代表決定戦進出
  県大会出場決定

★男子ダブルス
  選手:樋口康、中西
  県大会出場決定

★男子シングルス
 選手:樋口康
 5回戦進出
 県大会出場決定

 選手:中西
 代表決定戦進出
 県大会出場決定
 

平成30年度埼玉県高等学校新人卓球大会 県大会 日程

  平成30年度新人卓球大会・県大会の日程です。会場は上尾運動公園体育館となります。
 現チームの目標である県ベスト16にどこまで近づけているかを試す大事な大会となります。1試合1試合、1球1球を全力でプレーしてきたいと思います。
 応援宜しくお願いいたします。

 ★男子団体 
 日時:2月3日(日)ダブルス終了後
 1回戦:熊谷商業
 2回戦:鷲宮(2月4日、月曜日)

平成30年度関東大会兼全国高校総体 西部地区予選会(卓球)


 平成30年度関東大会二次予選会西部地区予選会兼全国高校総体一次予選会西部地区予選会の日程です。会場は所沢市民体育館となります。当日は応援宜しくお願いします。

 ★男子ダブルス
 日時:4月23日(月) 9:00コール
 
 ★男子団体
 日時:4月24日(火) 9:00コール
 2回戦:西武文理

 ★男子シングルス
 日時:4月27日(金) 9:00コール

西部地区卓球選手権大会 結果


 平成29年度西部地区卓球選手権大会の団体戦、シングルス戦の結果です。大会期間中は保護者や関係者の皆様、応援ありがとうございました。

★男子団体
 選手:中村、金子、五十嵐、西岡、西村、細川、樋口
 
2回戦 3-1 所沢
 3回戦 3-0 志木
 4回戦 3-1 所沢北
 準決勝 3-1 星野
  決勝  2-3 坂戸西
 西部地区団体戦 準優勝!
 
 ★男子シングルス
 選手:中村
 6回戦進出
 地区大会 ベスト16
 
 選手:金子
 5回戦進出
 地区大会 ベスト32

 今回は新体制となってから初めての団体戦となりました。
 初戦は緊張からか身体が動かず、思い切りのよいプレーができませんでした。いつもであれば回り込んでドライブを打っていく場面も、つないでいくプレーになってしまったり、攻めていくサーブを選択できなかったりと、団体戦のプレッシャーに負けてしまう場面が多くありました。次回の大会の大きな課題となりました。
 そんな中、部長・中村と副部長・金子が初戦から積極的に攻めていくプレーを見せてくれました。おかげでチームに勢いがつき、3回戦からは他の選手たちもいつも通りのプレーを貫くことができ、一気に決勝戦まで駆け上がっていくことができました。ベンチからの励ましの声もいつも以上に気持ちがこもっていて、選手たちの大きな力となりました。
 決勝戦では坂戸西高校との試合となりましたが、シングルスで3敗、完敗でした。優勝するチームになるためには、「一つひとつのプレーの質を高めなければ」、「まだまだ練習が足りない」ということを痛感しました。
 団体戦が終了した直後から、シングルス戦の2回戦の試合が始まりました。気持ちの切り替えがうまくできず、実力は互角の相手に競り負ける試合が続きました。2名が5回戦以上まで勝ち上がりましたが、他の7名は悔しい結果となりました。チームとして「少しずつ強くなってきた」ことを実感できたと同時に、個々の実力はまだまだ力不足であることを強く感じました。
 2日間の大会結果を振り返ってみると「団体戦準優勝」という素晴らしい結果を収めることができました。11月3日(金)4日(土)に行われる全国高等学校選抜卓球大会県予選会である、12校リーグへの参加を決めることができました。大きく成長できるチャンスを掴んだことを、選手たちも顧問も心より嬉しく思っています。団体戦で優勝できなかった悔しい気持ちを胸に、より高い目標を掲げ、日々の練習に励んでいきたいと思います。
 最後に、日々の支えになってくださっている保護者や関係者の方々、そして夏休み中や大会直前に励ましに来てくれた3年生には本当に感謝しています。これからも良い報告ができるよう日々努力します。
 応援宜しくお願いします!

平成29年度岡部杯 結果


 平成29年度岡部杯シングルス戦の結果です。新体制になってからの初めての個人戦でした。

★男子シングルス
 選手:中村
 6回戦進出

 選手:金子
 6回戦進出

 選手:細川
 4回戦進出
 
 力不足、その一言に尽きる大会でした。今回の反省を生かし、8月の学年別大会に向けて練習に励みたいと思います。
 当日は引退したOBが駆けつけてくれたおかげで、チームが一気に明るくなりました。応援ありがとう!!