柔道部紹介
 
 
 
関東大会連続出場!全国大会出場!
でも一番の目標は文武両道を柱とした人間力の育成!
 
 柔道部は団体戦で女子が平成28年、29年、30年に関東大会出場。男子も令和元年に17年ぶりの3回目、令和4年に4回目の関東大会出場を果たしています。また、個人戦でも平成29年に女子が全国大会出場を果たしました。
 
 令和4年度春季の関東大会県予選では、男子団体戦でベスト4、女子団体戦でベスト8入賞を果たし、現在県内でも勢いのあるチームではないかと勝手ながら思っています。
 
 本校柔道部のストロングポイントは 
➀選手ファーストの考え方に基づき、週末の週休日を設けている。
②選手の成長を信じ、自己肯定感を育む指導理念。
③充実した体育施設を利用してのW・Tの実施。
④競技力の結果以上に選手の人間的な成長、柔道を通しての人格形成、希望進路実現を目指す。  
 です。
 補足ですが、高校から柔道を始めたいと思っている方でも、頑張りたい気持ちがあるのであれば歓迎致します。現在、各学年1名ずつ高校デビューの選手がいます。
 
また、顧問が個人的に開設している「ふじみ野高校柔道部HP」にて、様々な情報を開示しています。
柔道が大好きな方、柔道に興味を持った方、是非ともお待ちしています。
ふじみ野高校柔道部を宜しくお願いします。
柔道部NEWS

新着情報

令和4年度 第70回関東高等学校柔道大会埼玉県予選会

5/9~11 関東大会県予選

      女子団体戦

                    2回戦     ふじみ野 2 - 1 熊谷商業 

     準々決勝  ふじみ野 1 - 2 春日部工業

    ベスト8決定戦  ふじみ野  3 - 0 久喜工業

    5位決定戦   ふじみ野  0 - 3 川口市立

    7位決定戦   ふじみ野  1 - 1  ○花咲徳栄

               (代表戦)

    ※健闘するも第8位のため関東大会出場ならず・・・(第一補欠)

 

男子団体戦

      2回戦  ふじみ野 4-1 伊奈学園

    ベスト8決定戦  ふじみ野 2-1 松山

     準々決勝   ふじみ野 2-1 春日部工業

     準決勝    ふじみ野 0-5 大宮工業

    3位決定戦  ふじみ野 0-4 武蔵越生

    ※令和元年以来 3年ぶり4回目の関東大会出場!

                  県ベスト4は、創部以来二度目、関東大会県予選においては初

 

男女個人戦 三位 女子48kg級、78kg超級

令和4年春季西部支部大会結果

4月23日(土)個人戦 優勝  66kg級、100kg超級、48kg級

          準優勝 女子52㎏級、女子78㎏超級

          三位 8名 ベスト8 多数

4月24日(日)団体戦

   男子団体戦 

   準々決勝 ふじみ野 5-0 志木

   準決勝  ふじみ野 4-0 県立川越

   決勝戦  ふじみ野 0-4 武蔵生越

       結果 準優勝

   女子団体戦 

   準決勝   ふじみ野  1-1(代表戦)〇西武台

   三位決定戦 ふじみ野〇 1-1(代表戦) 市立川越

        結果 三位

令和3年度 秋季西部支部大会・県新人戦・高校選手権県予選

 秋季西部支部大会結果  男子団体戦 準優勝 

             女子団体戦 三位

             個人戦(男女) 優勝2名、準優勝5名、3位4名、ベスト8 4名 

                          ※部員15名全員県大会出場権獲得

 

 県新人戦結果      男子団体戦 ベスト8

             女子団体戦 ベスト8

 

 全国高校選手権県予選  男子団体戦 ベスト8

             個人戦(男女) 3位2名、ベスト8  2名、ベスト16  5名、

 

 ※詳細は顧問が個人的に運営している「ふじみ野高校柔道部HP」より御覧ください。 

令和2年 2月1日 関東体育学科コーススポーツ大会 三位入賞

令和2年2月1日、埼玉県立武道館にて開催された関東体育学科コーススポーツ大会で本校は三位入賞を果たした。

特に準決勝戦では、優勝した前橋育英相手に2-2の代表選までもつれる戦いぶりを発揮し、会場を沸かせた。

勝てるチャンスがあっただけに悔しい身持ちもあるが、選手の健闘を称えたい。

令和元年6月1日 17年ぶり3回目の「関東高等学校柔道大会」出場

 本校男子にとって悲願であった3度目の関東大会出場を、令和元年という節目の年に達成することが出来た。17年ぶりということで大変感慨深い。 本大会では一回戦から強豪習志野高校と対戦、厳しい戦いながらもポイントをリードする、食い下がる場面を見せ、敗れはしたものの存在感を示した。

平成30年度全国体育学科コーススポーツ大会

柔道の聖地、講道館にて上記大会が開催された。全国の体育学科、コーススポーツの学校が集うこの大会はレベルが高く、苦戦が予想されたが、生徒は力を発揮してくれた。

他県のベスト8クラスの学校には確実に勝ち、全国大会常連校に食い下がる試合が出来たので、新チームとして期待が持てる結果であった。

男子予選リーグ ふじみ野 3-2 千葉県立大原、ふじみ野 4-1 兵庫県立社、ふじみ野 0-5 福井工大福井
※予選リーグ二位

女子団体戦 ふじみ野1-1山形中央、ふじみ野0-2 石川県立津幡
※予選リーグ二位

平成30年インターハイ県予選(個人戦)

6月13日(水)県立武道館にて上記大会が行われた。女子個人戦では主将宮島が見事三位入賞。他二名がベスト8入り。


男子個人戦では主将高橋が66キロkg級でベスト8入りした。高橋は二回戦で関東大会出場選手を見事な一本勝ちで退け会場を沸かせた。

三年連続関東大会出場、初勝利!

平成30年6月1~3日、東京武道館にて第66回関東高等学校柔道大会が開催された。


本校は女子団体戦で三年連続出場。一回戦で千葉県代表の東京学館浦安高校と対戦、2-0で勝利し、念願の関東大会での一勝を挙げた。

全国大会出場!


ふじみ野高校柔道部
女子団体関東大会初出場

全国高校柔道選手権大会県予選
宮島朝比(女子63Kg)優勝 全国
大会出場

市川恵里(女子63Kg)3位

~関東大会出場を決めて記念撮影~

春季西部地区では本校男子柔道部の特徴だが、12年生はなかなか結果を出せない中、3年生二人は県大会出場を決めた。男子団体も関東予選では埼玉栄に敗れたものの5人全員が出せる力を発揮したと思う。秋季西部地区では2年生高橋、小田と1年生粕谷が入賞し県大会出場を決めた。団体と併せ個人でも県大会ベスト8を目標、さらに、団体関東出場を目指している。女子は西部地区で優勝し、一気に県大会でも入賞し関東大会出場を決めた。個人では1年生宮島が関東・インターハイ予選ではもう一歩のところで出場を逃したが、
全国高校柔道選手権県予選で見事優勝して3月日本武道館で行われる第39全国高校柔道選手権大会出場を決めた。また、市川恵里も3位入賞した。さらに、個人では来年度のインターハイ出場、団体では当然来春の関東大会連続出場、県大会ベスト4以上を目標としている。

 

このように、団体は関東出場、個人はそれぞれの目標は違うが日々練習に励んでおります。また、最近5年間で3人の卒業生が警視庁警察官を拝命し、うち1名は高卒者でただ1人柔道特別訓練生として警視庁の柔道精鋭25人の中で頑張り、現在、警視庁柔道教師として新たな一歩を踏み出しました。(柔道部顧問 鎌塚智樹)

平成28年度の大会結果及び顧問紹介はこちら↓
ふじみ野高校柔道部 平成28年度大会結果・顧問紹介.pdf