あいさつ


                                                 令和3年4月5日

                       着任のあいさつ

                                             第4代校長  髙橋 直人

 令和3年度当初人事異動により、品川秀人校長の後任として、4月1日に着任いたしました髙橋直人と申します。昨年度は埼玉県立川口特別支援学校の校長として勤務しておりました。教員採用時は高校教諭(保健体育)でありましたので、本来の場に戻ってきたとの思いがあります。ただ、川口特別支援学校は校長として初めて勤務した学校であり、特別支援教育は教育の原点とも言われていますので、その経験を踏まえ、本校での学校運営に活かしていければとも考えております。

 さて、この3月末、事務引継ぎで本校を訪れた際、桜のトンネルを抜け、正門から入りますと、武道場や第1体育館から部活動の元気な声が聞こえてきました。声のする施設を覗いてみますと、生徒たちの真剣なまなざし、教職員の熱い思いを垣間見、身の引き締まる思いでいっぱいになりました。

 4月8日(木)から新任式、始業式、そして、入学式と学校が本格的にスタートします。「学習とスポーツ・文化活動を両立し、地域に元気・感動・夢を発信する学校」という目指す学校像に向けて、一人一人の生徒を大切にしながら、地域や社会から信頼される学校、「本校に入学して良かった」と思っていただける学校を目指して、誠実に勤めてまいります。変わらぬ御支援・御協力の程、よろしくお願い申し上げます。