ふじみ野高校NEWS

新着情報

第3学期始業式

 1月11日(火)、第3学期がスタートしました。冷たい雨の降る中でしたが生徒たちは元気に登校してきました。

 始業式は感染防止対策をとり短時間行い、新型コロナウイルス感染防止を徹底した行動をとることや登下校における交通ルールやマナーの順守などについて確認しました。校長講話においては、新年の決意を自分の中で何度も繰り返し思い出しながらしっかり取り組んでいこうという話がありました。

 学校での集団生活を実りあるものにするには、各自の責任ある行動がとても大切です。それぞれの目指す目標の実現のために、一歩一歩、3学期も頑張っていきましょう。

 

 

 

第2学期終業式

 12月24日(金)、体育館に全校生徒が集まり終業式を行いました。

 終業式に先立って強歩大会の総合優勝・準優勝クラス、個人賞(10位まで)の表彰が行われました。また、2学期に部活動で活躍した生徒や英検合格者などの表彰を行いました。これまではリモートで実施されていたため生徒たちは各教室でスクリーンを見ていましたが、今回は体育館で全校生徒を前にした表彰披露で、ステージ上の生徒たちにはたくさんの大きな拍手が送られていました。

 

 

全国選抜大会(3月)への出場を決めた体操部の生徒2名の壮行会も行いました。晴れの大舞台での活躍を期待して全校で激励しました。

 終業式では校長が2学期の生徒の取組や頑張りに触れるとともに、日頃の努力の大切さを説き、2度と戻ってこない今を大事にするよう話がありました。3学期も頑張りましょう。

 

スポーツサイエンス科 ダンス発表会

令和3年12月21日(火)

スポーツサイエンス科の女子によるダンス発表会を開催しました。

練習の成果を十分に発揮できた発表会となりました。

3年生の発表は、選曲、照明、フォーメーション、ステップなどの構成もよく、会場全体を盛り上げる最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

全校生徒、教職員による投票の結果、史上初の同点となり、3年6組と3年7組の両チームが優勝となりました。

  

 

普通科第2学年 文化体験

令和3年12月20日(月)

普通科 第2学年では、修学旅行を北陸方面で予定しておりましたが、コロナの影響もあり実施がかないませんでした。そこで、本来であれば現地で体験する予定であった、金箔体験をオンラインによる説明を受けながら実施しました。

株式会社 箔一 様に金箔の歴史や説明、金箔貼りの実演をしていただき、実際に金箔貼り体験を行いました。
各々が好きなようにデザインをし、苦戦しながらも作品を完成させました。
普段体験することのできない経験ができ、良かったと思います。個性的な作品も多数ありました。

  

  

  

  

 

芸術鑑賞会を開催しました

 12月14日(火)、芸術鑑賞会(音楽コンサート)を本校体育館で開催しました。今回お招きしたのは東京サロンシンフォニーオーケストラ・キャラバン隊の皆様で、馴染みのある曲やクリスマスの曲などを演奏していただきました。

 

 プロのオーケストラの皆さんの素晴らしい演奏やオペラ歌手(テノール)の方の迫力ある歌唱など、学校にいながらにして本物に触れさせていただく機会となり、生徒も静かに聴き入っていました。

 

 コロナ禍の中で、コンサートに出かけて生の音楽を聴く機会はなかなかありませんが、この日は曲の解説や楽器の紹介など学校でのコンサートならではの内容もあり、生徒たちも最後まで楽しく参加していました。

 希望した生徒が、団員の方の手ほどきで楽器を演奏させていただく体験コーナーや指揮の体験もありました。 

 

  

   

 最後は本校吹奏楽部がオーケストラと合同でサウンド・オブ・ミュージックメドレーを演奏させていただき、ひときわ大きな拍手が送られました。

   

 

 

 

 

第4回学校説明会

 12月11日(土)、午前中に授業公開、午後には第4回学校説明会と個別相談・部活動見学・体験を実施しました。ご参加いただいた中学生・保護者の皆様どうもありがとうございました。

 校長挨拶、学校概要説明、入試に関する説明の後には、本校の在校生のスピーチをお聞きいただきました。スピーチの中では3年間部活動に打ち込んだこと、勉強も頑張って文武両道を実現できたこと、希望の進路に向けて頑張り実現できたことなどを力強く語ってくれました。

 

また最後には学校紹介ビデオで各部活動からのメッセージや学校行事の様子などをご紹介しました。

 

 今年度最後の入試直前説明会は1月30日(日)に予定しています。詳細・お申込みは本校ホームページ(学校説明会のページ)をご覧ください。

 

 

3年生対象講演会「異文化理解とボランティア」

 12月10日(金)、3年生を対象にJICAボランティア(青年海外協力隊)経験者の梶 恵一様を講師にお迎えして、講演会「異文化理解とボランティア」を実施しました。講演会では、スリランカでの青年海外協力隊員としての活動や経験だけでなく、帰国後の企業での経験や地域ボランティア・TOKYO2020における大会ボランティアとしての活動など、多岐にわたるお話を伺うことができました。

 講師の梶先生からは、「日本と海外との違いはたくさんあるが、自分の常識だけで決めつけずにその国の文化や考え方を受け入れること」、「貧困は必ずしもお金やモノがないことではない。今あるものを大切にして、心の中にある幸せを感じること」、「(社会参加について)人のためにやったことが自分のためになる」など、卒業も近くなってきた3年生に、これから人生を歩んでいく上で大切な多くのことを教えていただきました。

 

 

「かんたんテント」寄贈いただきました

令和3年12月1日(水)

 株式会社 プリケン 様から寄贈いただきました、「かんたんテント」の目録贈呈式が、本校にて行われました。

 これは、武蔵野銀行様が取り組まれている活動で、企業の社債発行額の一部を学校や団体などへ、発行企業が指定して物品を寄贈するという「むさしのSDGs私募債『みらいのちから』」という活動の一環として行われたものです。

 早速、今年度の体育大会や強歩大会といった行事にて活用させていただきました。今後も、スポーツを通じて地域に夢と元気と感動を届けられるような教育活動を進めるために活用させていただきたいと思います。

 ありがとうございました。

 

SS科2年ボルダリング・ラフティング実習

令和3年11月16日、17日

スポーツサイエンス科の大きな特徴の一つである、スポーツV(野外運動)の実習として、入間市のClimb Park BASE CAMPにてボルダリング実習を、長瀞町のアウトドアセンター長瀞にてラフティング実習を行ってきました。

ボルダリングは初めにスタッフの方から、基本的なルールや登り方、コツなどを教わり、自分で選択したコースを上ります。レベルが上がるにつれ、仲間の指示やアドバイスが増え、個人の力だけでなく、仲間の力も要求されました。何度もチャレンジし、到達できたときには喜びを仲間と共有でき、とても盛り上がる実習となりました。翌日の筋肉痛はチャレンジの証です!

ラフティング実習は各班のボートにスタッフさんが付き、オールの使い方や、ボート内での座り方、さらには仲間の救出の仕方など細かく教わりスタートしました。激流のなかでバランスを取りながらボートをこいだり、ボート同士でぶつかったり、川に飛び込んだり、様々な活動がとても新鮮だったようです。川に潜ったときは水がとても冷たかったようですが、ゴール後は全員が清々しい表情とまぶしい笑顔で上がってきました。大自然の中で清流に触れた7kmの下りはあっという間の2時間半でした。

2日間とも好天に恵まれ、野外運動スポーツⅤとしての授業は盛況の中終えることができました。多くの生徒が「是非また遊びに来たい」と答えており、その充実ぶりが伝わりました。これも各会場でお世話になったスタッフの方々のご指導はもちろん、保護者の方々のご理解のおかげです。今後とも本校活動へのご理解ご協力を宜しくお願い致します。

 

 

強歩大会

令和3年11月26日(金)

荒川彩湖公園にて、晴天に恵まれて、強歩大会を実施することができます。

男子10時00分

女子10時10分

予定どおりスタートし、

12時24分 全員がゴールしました。

 

生徒会役員選挙

 11月18日(木)、生徒会役員選挙が行われました。今回はリモートの形で各教室へ配信しました。

 それぞれの候補者は、仲間の応援演説を受けた後、生徒会役員としての意気込みを力強く語ってくれました。これからの活躍を期待しています。

 

 

分野別体験模擬授業

令和3年11月11日(木)

第2学年において、分野別体験模擬授業を開催いたしました。

卒業後の進路選択の幅を広く知るために、各分野ごとの大学、短期大学、専門学校等から講師の先生方をお招きして、それぞれの分野についての模擬授業を行っていただきました。

生徒は、自分の希望する分野の授業を2つ選択し、体験することができました。

今後の進路選択に役立つ大切な行事となりました。

公開授業・第3回学校説明会を開催しました

 11月6日(土)、午前中に授業公開を行い、本校の授業や生徒の様子をご覧いただきました。また、午後の第3回学校説明会では、本校の概要・特色や入試基準の説明、本校の在校生のスピーチ、本校の活発な部活動の紹介などを行い、説明会後には個別相談、部活動見学・体験をしていただきました。

 

  次回12月11日(土)は学校説明会としては今年度最終回となります。本校ホームページでご確認ください。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

スポーツサイエンス科女子のマスゲーム発表会

 

令和3年11月1日(月)

本日、スポーツサイエンス科女子によるマスゲームの発表会を行いました。

例年であれば、体育大会の演目に入っているマスゲームですが、新型コロナウイルスの影響により、昨年度は体育大会中止、今年度は体育大会の種目変更により、発表する機会がありませんでした。

今年度は、特別日課を組み、全校集会が終わったところで、発表の機会を設けることができました。

新型コロナウイルスの影響により、学校生活や行事、部活動などが思うようにいかず、表情が曇りがちになってしまいますが、笑顔を絶やさず生活していきたいとの想いを込めて、テーマを「スマイル」としました。

素晴らしい発表に、全校生徒が感動していました。

 

教職員AED講習会

令和3年10月13日(水)

 教職員向けのAED講習会を開催しました。

 講師は、入間東部地区事務組合の皆様にお願いしました。

 胸骨圧迫を中心とした心肺蘇生法の実技、AEDを活用した心肺蘇生法の実技に取り組みました。

 万が一というのは、無いに越したことはありませんが、技能としては身につけておかなければいけない内容です。

 本校では年に1回の開催としていますが、先生方は真剣に取り組んでいました。

 

令和3年度 体育大会(1日目)

令和3年10月5日(火)

令和3年度第8回体育大会の1日目を実施しました。

1日目は、開会式と各種予選(100m走、走り幅跳び、走り高跳び、砲丸投げ)が行われました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年度は全く行事を実施できませんでしたので、2年ぶりの体育大会となりました。今回の体育大会は、感染防止の観点から、これまでの内容から競技を変更し、時間も短縮しました。そして、時間っも短くしたため、開催日も2日間に分けて行うこととしました。

全校生徒が集まって行う行事は本当に久しぶりとなりました。集合した様子を見ていると感慨深い気持ちとなりました。

本日は、予選ということでしたが、すでに明日へ向けて熱戦が繰り広げられました。明日が本番となりますが、行事ができることに感謝しつつ、クラスの親交を深め団結して楽しみましょう!皆さんの活躍を期待しています。

開会式①

 

 

第2回学校説明会を開催しました

 9月18日(土)に第2回学校説明会を開催しました。台風の接近も心配される中でしたが何とか無事に実施することができました。

 学校説明会では校長挨拶、学校概要および入試に関する説明、本校卒業生のスピーチ、学校紹介ビデオの上映などを行い、終了後には部活動見学をしていただきました。

 卒業生のスピーチでは、本校卒業生が中学生を前に、本校での3年間の学校生活や部活動を通してたくさんのことが身についたこと、卒業してから人として成長したと実感できたこと、3年間目標をもって努力することの大切さ、などについて話してくれました。

 

 説明会終了後の個別面談にも多くの方に参加していただき、全体会では聞けなかったさまざまな疑問について説明させていただきました。また、部活動についても、それぞれ関心のある部活動を熱心に参観していただきました。

 

 次回は11月6日(土)に授業公開、第3回学校説明会、部活動体験を予定しています。(感染状況により変更の場合がありますので本校ホームページで御確認ください。)これまでに御参加いただいた方も歓迎です。多くの御参加をお待ちしております。

 

分散登校、オンライン授業 スタート!

令和3年9月3日(金)

 ふじみ野高校では、本日から出席番号を偶数と奇数に分けて、登校して授業を受けるグループとオンラインで自宅で授業を受けるグループに分けた分散登校、オンライン授業を開始しました。

 始まったばかりのことなので、生徒も教員も試行錯誤しながらの授業でありますが、新型コロナウイルス感染症の感染予防は継続しつつ、学びを止めないことを大切にしていきたいと思います。

 「Classroom に入れません」、「カメラマークが出てきません」、「カメラを押してもMeetに参加できません」といった質問の電話もありますが、一つずつ丁寧に対応していきたいと考えております。

 いくつか同じような問い合わせも出てきているので、学校では対処法(Q&A)などを整理してお知らせしていきます。軌道に乗るまでは、多少の混乱もあり時間がかかることもあると思いますが、御協力ください。

2学期始業式

 9月1日(水)、2学期開始にあたり表彰式・始業式を各教室でオンライン形式で実施しました。

 表彰式では、インターハイで見事決勝進出を果たした体操部、関東大会出場の水泳部等の表彰を行いました。

 

 続いて始業式の校長講話では、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している中、学校生活においても一人ひとりが危機感をもち、感染防止の行動で周囲の仲間を守るよう、そしてコロナ感染に関して「自分のこと」として考え、周囲を気遣う行動をするよう話がありました。また、東京2020大会の開催にも触れて、選手たちと同じように生徒にも大きな目標をもち、その達成をイメージしながら頑張ってほしいと激励しました。

   9月3日よりしばらく登校と自宅でのオンライン授業を交互に行う分散登校が続きますが、困難な状況を乗り越えられるよう、今できる努力を積み重ねて大きな目標を実現させましょう。

 

 

 

就職模擬面接会

8月23〜25日、ふじみ野市商工会館にて、本校3年生の就職希望者対象に模擬面接会を実施しました。

ふじみ野市、同市商工会、同市内企業、県内大学のご協力により、本番さながらの面接会となり、また、かなり具体的なアドバイスもいただけ、生徒にとってもとても有意義な会となりました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

部活動体験・見学会を開催しました

 7月30日(金)、中学生を対象とした本校の部活動体験・見学会を開催しました。運動部・文化部それぞれ活動の様子を見ていただいたり、部員と一緒に活動を体験していただきました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から思うようにできなかった面もありましたが、大変暑い中、中学生および保護者の方々に本校の部活動について知っていただく良い機会となりました。ご来校いただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

 9月以降も学校説明会、部活動見学等の機会を設定していますのでぜひご参加ください。(詳しくは本校ホームページでご確認ください。)

学校説明会を開催しました

 7月28日(水)、今年度最初の学校説明会を開催しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回はリモート形式による全体会、各教室で学校紹介動画の視聴および説明を行い、終了後に個別相談を行いました。

 全体会では校長あいさつの後、教頭による学校概要および入試に関する説明があり、続いて代表生徒(1年生スポーツサイエンス科・陸上競技部男子生徒)がスピーチを行い、本校での学校生活のやりがいについて話しました。参加した生徒・保護者の皆様には、各教室に分散して入っていただき、これらを教室のスクリーンで視聴していただきました。

 

 終了後には、各教室で本校の部活動や学校行事等を紹介する動画を観ていただき、続いて本校教員や本校生徒が本校の紹介や説明を行いました。解散後の個別相談では、入試やそれぞれの学科についてなど様々な質問がありました。その各質問に丁寧に回答させていただきました。

 

 体育館などに集まっての開催は依然として難しい状況ですが、今後もいろいろな工夫をしながら本校の魅力を伝えていきたいと思います。7月30日(金)には部活動体験を予定しています。

 9月以降も学校説明会、部活動体験等を予定していますので、ご参加をお待ちしております。

 

1学期終業式

 今年度もこれまで新型コロナウイルス感染拡大の影響でさまざまな困難がありましたが、7月20日(火)に終業式を実施し、1学期を終えることができました。

 残念ながら全校生徒が一堂に会することはできませんでしたが、リモートの(各教室で視聴する)形が定着しており、生徒たちは教室に居ながらにして、表彰式では剣道部・書道部・陸上競技部の大会等での活躍と英検合格者(2級等)の頑張りに拍手を送り、その後終業式に参加しました。

 終業式の校長講話では、1学期を振り返って、学習面や部活動での生徒達の努力や頑張りをたたえ、今後に向けてそれぞれの学年の生徒を激励するとともに、登下校のマナーや学校生活について、「本校生徒としてふさわしい行動について考えてほしい。自分にできることを率先してやり、周りの人が幸せになるような行動をとってほしい。」とのお話がありました。

 1学期、学校生活に元気に取り組み、部活動においても多くの努力と挑戦をしてきた本校生徒が、今後さらに心身ともに充実し大きく成長していくことを願っています。夏休みも暑さに負けずに頑張りましょう。

避難訓練

令和3年7月13日(火)

 入間東部消防の皆様に御協力をいただき、避難訓練(総合訓練)を実施しました。

 大地震から、火災発生の想定で避難を行い、消防署の方から指導講評をいただきました。「人は人が助ける」という合言葉をいただき、災害発生時の心構えについて改めて確認することができました。

 その後は、学年ごとに1年生「消火訓練」、2年生「地震体験」、3年生「煙体験」の体験を行いました。

 消火器の設置場所などは、日常的に目にしているものの、いざ、持ってきてくれと言われると、どこにあったかな?と考えてしまう場面もあり、意外と緊急時にとっさに判断して動くことの難しさを体験できました。

   

スポーツサイエンス科第1学年 遠泳実習

令和3年7月7日(水)~9日(金)

 スポーツサイエンス科では、スポーツⅤ(野外活動)の授業において、自然を活用した野外での集団活動としての実習を実践しております。

 第1学年では、水泳に関する知識を身につけ、泳法などの技術の向上と遠泳の完泳を目的するとともに、集団生活、集団行動を通じて相互の理解を深め、規律ある生活態度を養い、やればできる「いざ、チャレンジ」の精神を培うといった目標を掲げ、静岡県・南伊豆町の弓ヶ浜海岸において、2泊3日の実習を行ってきました。

 集団宿泊や集団行動を実施する中で、新型コロナウイルス感染症に関する対策も万全に整え、また、生徒自身も感染予防に関する意識も高まりました。

 埼玉県にはない、海での実習ということもあり、自然と向き合うときに必要となる安全な活動とするための知識や技能、災害発生時の避難方法なども実習しました。 

 3日目には、全体遠泳(全員で同じ目標に向かって泳ぎ切る)を行い、大きな成果と達成感を感じることができました。ここでの経験を、今後の学校生活の場面でも生かして生活してもらいたいと思います。

 

双方向通信の確認

令和3年6月28日(金)

本日、学校と家庭間のオンラインによる双方向での通信確認を行いました。

担任とクラスメイトが全員参加するGoogle Classroomを活用したテスト配信でしたが、音声や映像が繋がると歓声が上がっていました。

授業の場面や学校行事などの学校生活の中で一層の活用が進められるように、一つのきっかけとなりました。

また、学校が臨時休校になってしまった時の学習を進める手段の一つとしても活用方法を研究していきます。

皆様、御協力ありがとうございました。

新体力テスト

令和3年6月3日(木)

本校では、6月1日(火)普通科3年生、6月2日(水)普通科2年生、6月3日(木)普通科1年生と日にちを分けて学年ごとに新体力テストを実施しました。

本校では、スポーツサイエンス科の生徒が中心となって、生徒の集合や移動、種目ごとの説明、記録や計測を行っています。スポーツサイエンス科では、3年生から2年生に、2年生から1年生に説明内容や実施方法などが伝達されていくことが伝統となっております。このような行事を通して一人一人が役割を果たすことで、リーダー性や協調性を養っています。普通科の生徒たちは、先生方が暖かく見守る中、記録の更新に向けて全力を出し切っていました。

 

 

 

表彰式・全校集会

令和3年5月31日(月)

 令和3年度1学期の表彰式が行われました。

 関東大会予選では、男子ハンドボール部が創部以来初の県大会ベスト4まで進出しました。

 惜しくも、関東大会代表決定戦で敗戦したものの、得るものが大きな大会となりました。

 また、柔道部は西部地区大会で2位となりました。

 6月に入ると、いよいよ3年生の最後のインターハイ予選が始まってきます。

 各部の今後の活躍を大いに期待しています。

また、同時に全校集会も行われました。

校長先生からは、3点のお話がありました。

1点目は、新型コロナウイルス感染症についてでした。体調管理に努めることや検温、健康観察を確実に行うこと、体調が悪い場合には登校しないこと、家族に体調不良者がいる場合にも登校を自粛するなど、ウイルスを持ち込まない行動をとっていただきたい。

2点目は、勉強についてでした。基礎力診断テストの結果では、今後の皆さんの伸びが楽しみであることと同時に、自己分析をし定期考査に臨むこと。「頑張れば、できる」言葉の真意は、「頑張らないと、できない」ということ。直前だけ頑張るのではなく、1日1日を大切に過ごしてほしい。

3点目は、いじめについてでした。いじめとは、心理的・物理的に攻撃することであり、受け手の心が傷ついたり、被害を受けて苦しんでいる状態のこと。100人いれば100通りの考え方があります。自分と異なる考えや行動を批判するのではなく、それを受け入れる度量と寛容する心を持てるようにしよう。いじめについては、本日から調査を実施するので、生徒、保護者は回答をお願いしたい。

関東大会壮行会

5月26日(水)表彰式・壮行会を行いました。

陸上競技部体操競技部が対象で、両部活動とも優れた成績を収め、関東大会出場となりました。

陸上競技部は神奈川県で、体操競技部は山梨県で、それぞれ関東大会が行われます。

感染予防の観点から、各ホームルームに様子を配信する形となりましたが、表彰された選手、大会の抱負を述べた選手、励ましの言葉を述べた生徒会長、皆堂々とした態度で臨んでいました。

また、各ホームルームからも、同じ学校の仲間が表彰を受けた際には、大きな拍手が起こりました。

出場する選手におかれましては、ふじみ野高校の代表として、関東大会においても日ごろの練習の成果を発揮してもらえることを願っていますし、全校生徒、全教職員一同、応援しています。

      

 

令和3年度生徒総会

 今年度の生徒総会は体育館で行う予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、放送を使った開催となりました。

   放送室に生徒会執行部役員と各委員会の委員長等の関係者が入り、中央委員会の委員長・副委員長が司会を担当しました。総会の議事では、昨年度の活動および決算の報告を行い、今年度の活動方針案、予算案、専門委員会活動方針等を提案し了承されました。

    今年度の生徒会執行部の活動方針には、「学校をより良くするために日々のあいさつをしっかりとする」、「ボランティア活動に積極的に取り組み、地域の方々との交流を深める」、「生徒の代表であることを自覚し、生徒の模範となる行動をとる」、「生徒会役員が一団となり、行事をより良いものにする」が掲げられています。

 生徒会では各学年のフロアに目安箱を設置し、全校生徒からの声を活動に反映させることになりました。

   今年度もさまざまな形で活動が制限されていますが、工夫と知恵を絞り、生徒会が全校生徒と一体となって、活動が活発に行えるよう期待しています。頑張りましょう!

 

 

離任式をリモートで実施しました

 4月30日(金)、お世話になった先生方をお迎えして離任式を実施しました。今回は新型コロナウイルス感染防止の観点から、離任式の会場と各教室とをオンラインで結び、リモートで開催しました。全校生徒が自分の座席に居ながらにして先生方のご挨拶を画面越しに見て聞くことができ、終わると教室から大きな拍手が贈られました。

 校長から離任された先生方の紹介があり、続いてお世話になった先生方それぞれが本校での日々を懐かしく振り返ってお話をされました。また、生徒たちへ力強い励ましの言葉もかけていただきました。最後には生徒会の生徒から花束の贈呈がありました。

 

 ご出席の先生方、ご勤務等でご欠席の先生方も含め、転退職された先生方の今後のご健勝とご活躍を心よりお祈りいたします。

【硬式野球】練習ボールの寄付をいただきました

令和3年4月29日(火)

 地元企業であります「株式会社 アストリード」様から、硬式野球部へ

 練習ボールを寄付していただきました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、ほとんど練習ができていませんでしたが、新学期になり徐々にグラウンドや体育館にも活気が戻りつつあります。

 そのような中で、野球部は先日の春季高校野球西部地区大会で、見事に勝ち上がり、春季県大会兼関東大会予選の出場権を獲得いたしました。

 いただいたボールをこれからの練習で大切に使わせていただきます。一球入魂、良い結果の報告ができればと思います。

 ありがとうございました。

 

【スマホ・ケータイ安全教室】

令和3年4月13日(火)

 本日、全学年においてスマートフォンや携帯電話の使い方について学びました。

 友人同士のトラブル、ゲーム依存、SNSの投稿によるトラブルなど、日常的に起こりえる話題をもとに作成された「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」の視聴や話し合い、感想記入などを行いました。

 安全に賢く使えば、便利なもである反面、ちょっとした書き込みや、言葉の読み違いによってトラブルになるケースは少なくありません。

 御家庭でも、いま一度スマホの使い方やルールについて、御確認をお願いいたします。

対面式、部活動紹介

令和3年4月9日(金)

 在校生が新入生を歓迎する行事の一つ「対面式」がが行われました。

 在校生からは、生徒会長とスポーツサイエンス科の代表者が歓迎の言葉を送り、新入生代表者が高校生活に向けた意気込みで答えました。 

 新入生は、一日も早く学校生活に慣れ、ふじみ野高校生として自覚と誇りをもって生活できるようになることを期待しています。

 

令和3年度 新任式、始業式、入学式

令和3年4月8日(木)

 本日、令和3年度の新任式、始業式、入学式を行いました。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により集会形式の行事はほとんど実施しておりませんでしたが、今年度は、国や県の示すガイドラインに則り教育的意義の高い行事については、感染防止対策を十分に講じた上で実施していくこととなりました。本校でも、十分な換気・マスクの着用・健康観察の実施・アルコール消毒の設置・ソーシャルディスタンス・国歌や校歌は歌わないなどの配慮をしながら実施いたしました。

 始業式では、校長講和では、「人生の歩み方」について、社会の一員として役割を担うことの大切さやそのために今、何をすべきかを考える内容でした。また、「新型コロナウイルス感染症」について手洗い・うがい・換気などの徹底について、ウイルスを校内に持ち込まないために、本人だけでなく家族内にも発熱や体調不良があった場合は登校を控えることの重要性について、校内での食事は、一方向を向き会話をしないことの3点について講話がありました。

 学校生活に制限を加えることに心苦しさを感じますが、生徒たち安心して登校し、躍動できる教育を実践するために御理解と御協力をお願いいたします。

 

 入学式では、普通科117名 スポーツサイエンス科78名 計195名が入学をいたしました。

3年間という限りある時間の中で、常に真剣勝負で学校生活に臨んでください。砂時計の砂は、さらさらと流れ始めました。本校で志をもって生活し、良き出会いとその絆を大切にし、最後の一粒が落ちた時の3年後、皆さんが自身が望む未来を手中に収められることを期待しています。

 

 

令和2年度 修了式

令和3年3月24日(水)

 体育館において、1・2学年が一堂に会しての令和2年度修了式を行いました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、これまでは全校が集まる集会を避けてきましたので、今年度初めての全校集会形式での修了式となりました。

 校長講和では、今年度の学校スタートが6月であったこと、3月10日の卒業式で立派に卒業していった先輩たちのこと、なかなか活躍の場がなく辛い1年であったことなど、今年度の振り返りがありました。

 また、これからは少しずつ平常に戻りつつある中で、2年生には来年度が最高学年として、本校のリーダーとして自覚ある行動と、ふじみ野高校の歴を積み上げること、1年生には、明確な目標を持ち勉強と部活動を両立させ充実した学校生活を送ることを期待しているとエールが送られました。

令和2年度 表彰式・壮行会

令和3年3月24日(水)

表彰式・壮行会を行いました。

 

【表彰式】英語検定 準2級合格者 2名

【壮行会】第37回全国高等学校体操競技選抜大会 出場

       体操競技部1年 中濱 太一

令和3年3月27日・28日、北海道で行われる選抜大会に出場します。

 

学年末考査

令和3年1月18日(木)

1年生、2年生の学年末考査が始まりました。

今年度の集大成です。全力を尽くしましょう!

三送会

令和3年2月5日(金)

 時節柄、例年のように盛大な出し物や教員劇などはできませんでしたが、3学年の先生方が3年間の思いを込めてスライドを作成しました。

 3年生は懐かしい思い出や、これまでお世話になり転勤された先生方からのメッセージなどを見て、歓声が沸く場面もありました。

 残りの高校生活も数えるほどとなりましたが、ふじみ野高校生としての自覚とプライドをもって生活してください。

 

第42回「少年の主張inふじみ野」

 令和3年1月30日(土)大井中央公民館において、青少年を健全に育てるための市民大会「少年の主張inふじみ野」が開催されました。

 当日は、市内の小学生13名、中学生6名、高校生1名の計20名が日頃考えていることを発表しました。

 本校からは、生徒会長の大江大地君が「本当の幸せ」というテーマで発表しました。自分の考えを述べる大江君は、堂々とした発表で立派でした。

    

「小栗了さん」と「ふじっこラジオ」のコラボ実現!

「水曜夜の小栗了」「ふじっこラジオ」のコラボが実現されました! 

2/3(水)夜10時からの発するFM(FM84.0MHz)「水曜夜の小栗了」にゲストとしてお招きいただきました。
小栗さんが本校3年生からの質問・相談にじっくりお答えいただいています。
なお、3/4,11の「ふじっこラジオ」(発するFMにて夜7時30分〜)にも小栗了さんはスペシャルゲストとしてご出演いただき、同じく3年生からの質問・相談にお答えいただいています。こちらもどうぞよろしくお願いします。
ラジオがなくてもPC・スマホでこちらからお聴きいただけます→http://fm840.com/

 

≪小栗了さん プロフィール≫
1976年生まれ
1995年  映画監督を目指し渡米。
2001年  役者として活動するために帰国し、蜷川幸雄の舞台やスティーブン・セガール主演の映画などに出演を果たす。 
2006年  俳優引退と同時にオペラ制作会社のアートクリエーションに入社。 
2007年  同社からスピンアウトする形で設立されたイベント制作会社NACの取締役に就任。2007年よりシルク・ドゥ・ソレイユシアター東京の立ち上げに携わり、日本スタッフ代表を閉館まで務める。その後、企業イベントの企画・演出・制作・進行からアクロバットショー・格闘技・演劇・クラシックコンサートの演出などジャンルレスに活動。 
ムーミンバレーパークでは、上演されるショーなどの構成・演出に携わっている。
発するFM(FM84.0MHz)にて毎週水曜日午後10時~「水曜夜の小栗了」放送中!  

 

直前説明会

令和2年1月30日(土)

入試直前説明会を開催しました。

緊急事態宣言下にある中でも、入試に向けて不安をお持ちの中学生や保護者にご参加いただき、教室にてリモートでの説明と個別相談会を実施させていただきました。

参加者は例年の1.5倍近い95名にご参加いただきました。

今回の説明会が、志望校決定あるいは受検当日の参考になれば幸いです。

令和2年度 第3学期始業式

令和3年1月8日(金)

 本日、3学期始業式が行われました。感染予防のため、各教室においてリモートでの開催となりました。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に不安を抱える生徒が多い中、校長講話では「命を守るための大切な行動」について話がありました。具体的には、まず毎日の「健康観察」、そして「マスク着用」と「手洗い・うがい」の徹底、「食事」中の会話の禁止などです。「自分の命」「友達の命」「家族の命」を守るためには、これらの「行動」を学校内外問わず徹底しなければなりません。
 大変つらい状況下ですが、校長先生の言葉を借りれば「今が最も我慢の時期」です。

 まとめとなるこの学期を全校生徒が健康に過ごし、「有終の美」で飾ってくれることを期待しております。

生徒会役員選挙

令和2年11月19日(木)

 本日、生徒会の役員選挙(立会演説会)が行われました。

 今回は体育館ではなく、放送による立会演説会となりました。

 生徒会長1名、副会長に2名の立候補がありました。

 その後、HRにて厳正なる投票が行われ選挙管理委員会によって集計作業が行われます。

 

スポーツサイエンス科 第3学年 スケート実習

令和2年10月19日(月)

 スポーツサイエンス科 3年生では、スポーツⅤ「野外活動」の単位修得に向けて、埼玉アイスアリーナでスケートの実習を行いました。

 はじめは、氷の上で手すりに掴まって立っていることがやっとでしたが、インストラクターから基礎を学び始めると、30分も経過した頃には、スイスイとはいかなくも、一人で滑ることができるくらいには上達しました。

 この実習は、10月19日、20日と二日間の実習となりますので、二日目にはどの程度まで滑れるようになるのか楽しみです。

 

教職員AED講習会

令和2年10月14日(水)

 生徒は中間テストの真っ最中ですが、放課後の時間を活用して教職員対象のAED講習会を開催しました。

 10月14日、15日の2日間、入間東部地区消防事務組合様から講師をお招きし、講義並びに実技講習を行っていただきました。

 新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、心肺蘇生法については、人工呼吸は行わず、胸骨圧迫だけを行うこと、傷病者(要救助者)の鼻や口元はマスクやハンカチなどで覆うことなど、新たに気を付けなければいけない点も教えていただきました。

スポーツサイエンス科 3年 スポーツと栄養

令和2年9月30日(水)

 スポーツサイエンス科3年生の科目に「スポーツと栄養」があります。

 本日は、本校と包括協定を締結している「女子栄養大学」から山中 沙紀 様を講師に招き、講義をいただきました。

 外出自粛期間中の食と睡眠に関するアンケートから見られた課題や高校生期に必要となる栄養素がどのくらい必要なのか、自分にはどのくらい不足しているのかなど、スライドを使い分かりやすく説明していただきました。

 骨量、骨密度を増やせる時期は、10代から20代の食生活において、カルシウムをしっかり摂取することが大切なんだそうです。ピークは30代で、その後は緩やかに下降していくだけなんです。牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品や小松菜、しらす干しなどカルシウムを多く含む食品や参考となる朝食メニューなどについても学びました。

 ちなみに、埼玉県の体力向上に向けた合言葉、皆さんは知ってますか?

 「コツコツときたえた体は たからもの」

 「骨」のコツと、地道に努力するさまを表現しています。「貯筋」や骨の育成は、高校生時期の今しかできない、そして健康な身体は生涯を通じて「宝物」となることを表現していますよね。

 

吹奏楽部 ゲリラコンサート

令和2年9月30日(水)

 昼休みの中庭で、突如として吹奏楽部のゲリラコンサートが始まりました。

 校歌の演奏が流れると、教室にいた生徒達も身を乗り出すように中庭で演奏する吹奏楽部を見守っていました。

 その後も、ノリのいい曲2曲を演奏し、終了後はアンコールも飛び出しましたが、時間の関係もあって撤収となりました。コロナで学校行事が縮小されていく中で、突然の粋な計らいに生徒も教職員もつかの間の演奏を楽しんでいました。

 

 

 

各学年の活動

令和2年9月24日(木)

本日の総学、LHRの時間を活用した、各学年の活動を紹介します。

【1学年】進路講演会

外部講師を依頼し、高校卒業の進路について学びました。

【2学年】SNS講座

スライドやビデオを使った「SNS」によるトラブルやいじめ、差別などの問題について考えました。

【3学年】面接練習

各HRや講義室等を活用して、個人面談の練習を行いました。