ふじみ野高校NEWS

新着情報

令和2年度 第3学期始業式

令和3年1月8日(金)

 本日、3学期始業式が行われました。感染予防のため、各教室においてリモートでの開催となりました。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に不安を抱える生徒が多い中、校長講話では「命を守るための大切な行動」について話がありました。具体的には、まず毎日の「健康観察」、そして「マスク着用」と「手洗い・うがい」の徹底、「食事」中の会話の禁止などです。「自分の命」「友達の命」「家族の命」を守るためには、これらの「行動」を学校内外問わず徹底しなければなりません。
 大変つらい状況下ですが、校長先生の言葉を借りれば「今が最も我慢の時期」です。

 まとめとなるこの学期を全校生徒が健康に過ごし、「有終の美」で飾ってくれることを期待しております。

生徒会役員選挙

令和2年11月19日(木)

 本日、生徒会の役員選挙(立会演説会)が行われました。

 今回は体育館ではなく、放送による立会演説会となりました。

 生徒会長1名、副会長に2名の立候補がありました。

 その後、HRにて厳正なる投票が行われ選挙管理委員会によって集計作業が行われます。

 

スポーツサイエンス科 第3学年 スケート実習

令和2年10月19日(月)

 スポーツサイエンス科 3年生では、スポーツⅤ「野外活動」の単位修得に向けて、埼玉アイスアリーナでスケートの実習を行いました。

 はじめは、氷の上で手すりに掴まって立っていることがやっとでしたが、インストラクターから基礎を学び始めると、30分も経過した頃には、スイスイとはいかなくも、一人で滑ることができるくらいには上達しました。

 この実習は、10月19日、20日と二日間の実習となりますので、二日目にはどの程度まで滑れるようになるのか楽しみです。

 

教職員AED講習会

令和2年10月14日(水)

 生徒は中間テストの真っ最中ですが、放課後の時間を活用して教職員対象のAED講習会を開催しました。

 10月14日、15日の2日間、入間東部地区消防事務組合様から講師をお招きし、講義並びに実技講習を行っていただきました。

 新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、心肺蘇生法については、人工呼吸は行わず、胸骨圧迫だけを行うこと、傷病者(要救助者)の鼻や口元はマスクやハンカチなどで覆うことなど、新たに気を付けなければいけない点も教えていただきました。

スポーツサイエンス科 3年 スポーツと栄養

令和2年9月30日(水)

 スポーツサイエンス科3年生の科目に「スポーツと栄養」があります。

 本日は、本校と包括協定を締結している「女子栄養大学」から山中 沙紀 様を講師に招き、講義をいただきました。

 外出自粛期間中の食と睡眠に関するアンケートから見られた課題や高校生期に必要となる栄養素がどのくらい必要なのか、自分にはどのくらい不足しているのかなど、スライドを使い分かりやすく説明していただきました。

 骨量、骨密度を増やせる時期は、10代から20代の食生活において、カルシウムをしっかり摂取することが大切なんだそうです。ピークは30代で、その後は緩やかに下降していくだけなんです。牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品や小松菜、しらす干しなどカルシウムを多く含む食品や参考となる朝食メニューなどについても学びました。

 ちなみに、埼玉県の体力向上に向けた合言葉、皆さんは知ってますか?

 「コツコツときたえた体は たからもの」

 「骨」のコツと、地道に努力するさまを表現しています。「貯筋」や骨の育成は、高校生時期の今しかできない、そして健康な身体は生涯を通じて「宝物」となることを表現していますよね。

 

吹奏楽部 ゲリラコンサート

令和2年9月30日(水)

 昼休みの中庭で、突如として吹奏楽部のゲリラコンサートが始まりました。

 校歌の演奏が流れると、教室にいた生徒達も身を乗り出すように中庭で演奏する吹奏楽部を見守っていました。

 その後も、ノリのいい曲2曲を演奏し、終了後はアンコールも飛び出しましたが、時間の関係もあって撤収となりました。コロナで学校行事が縮小されていく中で、突然の粋な計らいに生徒も教職員もつかの間の演奏を楽しんでいました。

 

 

 

各学年の活動

令和2年9月24日(木)

本日の総学、LHRの時間を活用した、各学年の活動を紹介します。

【1学年】進路講演会

外部講師を依頼し、高校卒業の進路について学びました。

【2学年】SNS講座

スライドやビデオを使った「SNS」によるトラブルやいじめ、差別などの問題について考えました。

【3学年】面接練習

各HRや講義室等を活用して、個人面談の練習を行いました。

PTA施設委員 除草作業

令和2年9月4日(金)

  本日は、PTAの施設委員の皆様が集まっていただき、正門付近における除草作業を行ってくださいました。

 午前中とはいえ、とても暑い中での作業を行っていただきました。おかげさまで、きれいになりました。

ありがとうございました。

NHK総合テレビ「ひるまえほっと」で紹介されます

令和2年8月26日(水)

 地域コミュニティFMラジオ局『発するFM』(84.0MHz)様の全面的な御協力により、これまで全15回放送させていただいた、ふじみ野高校が発信するFMラジオ番組「ふじっこラジオ」ですが、先日はNHKさいたま放送局のラジオ番組で御紹介いただきました。今度は、地上波で御紹介いただくことになりました。

 本日は、キャスターの 岩崎 愛 様にお越しいただき、取材や学校の様子などを紹介させていただきました。

 放送は、令和2年9月3日(木)11:05~ NHK総合テレビ「ひるまえほっと」です。

 ご覧いただきまして、ふじみ野高校の取組を少しでも知ってもらえたら幸いです。

 また、「ふじっこラジオ」の放送時間が次回(9月3日)放送から変わります

 新しい放送時間:毎週木曜日 19:30~20:00

 生徒や保護者の皆様も聞きやすい時間帯ということで、ゴールデンタイムに変更していただきましたので、こちらも是非ご視聴ください。

 少しだけ、収録の様子を御紹介します。

 

スポーツサイエンス科1学年 スケート実習

令和2年8月26日(木)

 スポーツサイエンス科の教育課程には、「スポーツⅤ(野外活動)」という科目があります。本校では、1年次「遠泳実習」、2年次「ダイビング実習」、3年次「スキー実習」と予定しています。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、7月に行く予定の1学年「遠泳実習」は実施困難と判断いたしました。そのため、予定を変更して、今回は埼玉アイスアリーナにて、「スケート実習」を実施することとなりました。

 埼玉アイスアリーナは、県内唯一の屋内スケート場です。室内の温度は常に3度前後に保たれており、真夏でも上着がなければ長い時間活動することは厳しいくらい寒いです。

 スケートを経験した生徒もそれほど多くなく、初心者ですが、本校の前身である旧大井高校の卒業生らが、講師を務めていただき、丁寧に御指導いただいたおかげで、1時間もすると壁から手を放して滑れるようになっていました。講習は明日も続きます。残暑の厳しいこの時期に、ひんやりとした空間で、有意義な実習となっています。