ふじみ野高校NEWS

新着情報

第3学期始業式

 1月11日(火)、第3学期がスタートしました。冷たい雨の降る中でしたが生徒たちは元気に登校してきました。

 始業式は感染防止対策をとり短時間行い、新型コロナウイルス感染防止を徹底した行動をとることや登下校における交通ルールやマナーの順守などについて確認しました。校長講話においては、新年の決意を自分の中で何度も繰り返し思い出しながらしっかり取り組んでいこうという話がありました。

 学校での集団生活を実りあるものにするには、各自の責任ある行動がとても大切です。それぞれの目指す目標の実現のために、一歩一歩、3学期も頑張っていきましょう。

 

 

 

第2学期終業式

 12月24日(金)、体育館に全校生徒が集まり終業式を行いました。

 終業式に先立って強歩大会の総合優勝・準優勝クラス、個人賞(10位まで)の表彰が行われました。また、2学期に部活動で活躍した生徒や英検合格者などの表彰を行いました。これまではリモートで実施されていたため生徒たちは各教室でスクリーンを見ていましたが、今回は体育館で全校生徒を前にした表彰披露で、ステージ上の生徒たちにはたくさんの大きな拍手が送られていました。

 

 

全国選抜大会(3月)への出場を決めた体操部の生徒2名の壮行会も行いました。晴れの大舞台での活躍を期待して全校で激励しました。

 終業式では校長が2学期の生徒の取組や頑張りに触れるとともに、日頃の努力の大切さを説き、2度と戻ってこない今を大事にするよう話がありました。3学期も頑張りましょう。

 

スポーツサイエンス科 ダンス発表会

令和3年12月21日(火)

スポーツサイエンス科の女子によるダンス発表会を開催しました。

練習の成果を十分に発揮できた発表会となりました。

3年生の発表は、選曲、照明、フォーメーション、ステップなどの構成もよく、会場全体を盛り上げる最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

全校生徒、教職員による投票の結果、史上初の同点となり、3年6組と3年7組の両チームが優勝となりました。

  

 

普通科第2学年 文化体験

令和3年12月20日(月)

普通科 第2学年では、修学旅行を北陸方面で予定しておりましたが、コロナの影響もあり実施がかないませんでした。そこで、本来であれば現地で体験する予定であった、金箔体験をオンラインによる説明を受けながら実施しました。

株式会社 箔一 様に金箔の歴史や説明、金箔貼りの実演をしていただき、実際に金箔貼り体験を行いました。
各々が好きなようにデザインをし、苦戦しながらも作品を完成させました。
普段体験することのできない経験ができ、良かったと思います。個性的な作品も多数ありました。

  

  

  

  

 

芸術鑑賞会を開催しました

 12月14日(火)、芸術鑑賞会(音楽コンサート)を本校体育館で開催しました。今回お招きしたのは東京サロンシンフォニーオーケストラ・キャラバン隊の皆様で、馴染みのある曲やクリスマスの曲などを演奏していただきました。

 

 プロのオーケストラの皆さんの素晴らしい演奏やオペラ歌手(テノール)の方の迫力ある歌唱など、学校にいながらにして本物に触れさせていただく機会となり、生徒も静かに聴き入っていました。

 

 コロナ禍の中で、コンサートに出かけて生の音楽を聴く機会はなかなかありませんが、この日は曲の解説や楽器の紹介など学校でのコンサートならではの内容もあり、生徒たちも最後まで楽しく参加していました。

 希望した生徒が、団員の方の手ほどきで楽器を演奏させていただく体験コーナーや指揮の体験もありました。 

 

  

   

 最後は本校吹奏楽部がオーケストラと合同でサウンド・オブ・ミュージックメドレーを演奏させていただき、ひときわ大きな拍手が送られました。

   

 

 

 

 

第4回学校説明会

 12月11日(土)、午前中に授業公開、午後には第4回学校説明会と個別相談・部活動見学・体験を実施しました。ご参加いただいた中学生・保護者の皆様どうもありがとうございました。

 校長挨拶、学校概要説明、入試に関する説明の後には、本校の在校生のスピーチをお聞きいただきました。スピーチの中では3年間部活動に打ち込んだこと、勉強も頑張って文武両道を実現できたこと、希望の進路に向けて頑張り実現できたことなどを力強く語ってくれました。

 

また最後には学校紹介ビデオで各部活動からのメッセージや学校行事の様子などをご紹介しました。

 

 今年度最後の入試直前説明会は1月30日(日)に予定しています。詳細・お申込みは本校ホームページ(学校説明会のページ)をご覧ください。

 

 

3年生対象講演会「異文化理解とボランティア」

 12月10日(金)、3年生を対象にJICAボランティア(青年海外協力隊)経験者の梶 恵一様を講師にお迎えして、講演会「異文化理解とボランティア」を実施しました。講演会では、スリランカでの青年海外協力隊員としての活動や経験だけでなく、帰国後の企業での経験や地域ボランティア・TOKYO2020における大会ボランティアとしての活動など、多岐にわたるお話を伺うことができました。

 講師の梶先生からは、「日本と海外との違いはたくさんあるが、自分の常識だけで決めつけずにその国の文化や考え方を受け入れること」、「貧困は必ずしもお金やモノがないことではない。今あるものを大切にして、心の中にある幸せを感じること」、「(社会参加について)人のためにやったことが自分のためになる」など、卒業も近くなってきた3年生に、これから人生を歩んでいく上で大切な多くのことを教えていただきました。

 

 

「かんたんテント」寄贈いただきました

令和3年12月1日(水)

 株式会社 プリケン 様から寄贈いただきました、「かんたんテント」の目録贈呈式が、本校にて行われました。

 これは、武蔵野銀行様が取り組まれている活動で、企業の社債発行額の一部を学校や団体などへ、発行企業が指定して物品を寄贈するという「むさしのSDGs私募債『みらいのちから』」という活動の一環として行われたものです。

 早速、今年度の体育大会や強歩大会といった行事にて活用させていただきました。今後も、スポーツを通じて地域に夢と元気と感動を届けられるような教育活動を進めるために活用させていただきたいと思います。

 ありがとうございました。

 

SS科2年ボルダリング・ラフティング実習

令和3年11月16日、17日

スポーツサイエンス科の大きな特徴の一つである、スポーツV(野外運動)の実習として、入間市のClimb Park BASE CAMPにてボルダリング実習を、長瀞町のアウトドアセンター長瀞にてラフティング実習を行ってきました。

ボルダリングは初めにスタッフの方から、基本的なルールや登り方、コツなどを教わり、自分で選択したコースを上ります。レベルが上がるにつれ、仲間の指示やアドバイスが増え、個人の力だけでなく、仲間の力も要求されました。何度もチャレンジし、到達できたときには喜びを仲間と共有でき、とても盛り上がる実習となりました。翌日の筋肉痛はチャレンジの証です!

ラフティング実習は各班のボートにスタッフさんが付き、オールの使い方や、ボート内での座り方、さらには仲間の救出の仕方など細かく教わりスタートしました。激流のなかでバランスを取りながらボートをこいだり、ボート同士でぶつかったり、川に飛び込んだり、様々な活動がとても新鮮だったようです。川に潜ったときは水がとても冷たかったようですが、ゴール後は全員が清々しい表情とまぶしい笑顔で上がってきました。大自然の中で清流に触れた7kmの下りはあっという間の2時間半でした。

2日間とも好天に恵まれ、野外運動スポーツⅤとしての授業は盛況の中終えることができました。多くの生徒が「是非また遊びに来たい」と答えており、その充実ぶりが伝わりました。これも各会場でお世話になったスタッフの方々のご指導はもちろん、保護者の方々のご理解のおかげです。今後とも本校活動へのご理解ご協力を宜しくお願い致します。

 

 

強歩大会

令和3年11月26日(金)

荒川彩湖公園にて、晴天に恵まれて、強歩大会を実施することができます。

男子10時00分

女子10時10分

予定どおりスタートし、

12時24分 全員がゴールしました。

 

生徒会役員選挙

 11月18日(木)、生徒会役員選挙が行われました。今回はリモートの形で各教室へ配信しました。

 それぞれの候補者は、仲間の応援演説を受けた後、生徒会役員としての意気込みを力強く語ってくれました。これからの活躍を期待しています。

 

 

分野別体験模擬授業

令和3年11月11日(木)

第2学年において、分野別体験模擬授業を開催いたしました。

卒業後の進路選択の幅を広く知るために、各分野ごとの大学、短期大学、専門学校等から講師の先生方をお招きして、それぞれの分野についての模擬授業を行っていただきました。

生徒は、自分の希望する分野の授業を2つ選択し、体験することができました。

今後の進路選択に役立つ大切な行事となりました。

公開授業・第3回学校説明会を開催しました

 11月6日(土)、午前中に授業公開を行い、本校の授業や生徒の様子をご覧いただきました。また、午後の第3回学校説明会では、本校の概要・特色や入試基準の説明、本校の在校生のスピーチ、本校の活発な部活動の紹介などを行い、説明会後には個別相談、部活動見学・体験をしていただきました。

 

  次回12月11日(土)は学校説明会としては今年度最終回となります。本校ホームページでご確認ください。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

スポーツサイエンス科女子のマスゲーム発表会

 

令和3年11月1日(月)

本日、スポーツサイエンス科女子によるマスゲームの発表会を行いました。

例年であれば、体育大会の演目に入っているマスゲームですが、新型コロナウイルスの影響により、昨年度は体育大会中止、今年度は体育大会の種目変更により、発表する機会がありませんでした。

今年度は、特別日課を組み、全校集会が終わったところで、発表の機会を設けることができました。

新型コロナウイルスの影響により、学校生活や行事、部活動などが思うようにいかず、表情が曇りがちになってしまいますが、笑顔を絶やさず生活していきたいとの想いを込めて、テーマを「スマイル」としました。

素晴らしい発表に、全校生徒が感動していました。

 

教職員AED講習会

令和3年10月13日(水)

 教職員向けのAED講習会を開催しました。

 講師は、入間東部地区事務組合の皆様にお願いしました。

 胸骨圧迫を中心とした心肺蘇生法の実技、AEDを活用した心肺蘇生法の実技に取り組みました。

 万が一というのは、無いに越したことはありませんが、技能としては身につけておかなければいけない内容です。

 本校では年に1回の開催としていますが、先生方は真剣に取り組んでいました。

 

令和3年度 体育大会(1日目)

令和3年10月5日(火)

令和3年度第8回体育大会の1日目を実施しました。

1日目は、開会式と各種予選(100m走、走り幅跳び、走り高跳び、砲丸投げ)が行われました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年度は全く行事を実施できませんでしたので、2年ぶりの体育大会となりました。今回の体育大会は、感染防止の観点から、これまでの内容から競技を変更し、時間も短縮しました。そして、時間っも短くしたため、開催日も2日間に分けて行うこととしました。

全校生徒が集まって行う行事は本当に久しぶりとなりました。集合した様子を見ていると感慨深い気持ちとなりました。

本日は、予選ということでしたが、すでに明日へ向けて熱戦が繰り広げられました。明日が本番となりますが、行事ができることに感謝しつつ、クラスの親交を深め団結して楽しみましょう!皆さんの活躍を期待しています。

開会式①

 

 

第2回学校説明会を開催しました

 9月18日(土)に第2回学校説明会を開催しました。台風の接近も心配される中でしたが何とか無事に実施することができました。

 学校説明会では校長挨拶、学校概要および入試に関する説明、本校卒業生のスピーチ、学校紹介ビデオの上映などを行い、終了後には部活動見学をしていただきました。

 卒業生のスピーチでは、本校卒業生が中学生を前に、本校での3年間の学校生活や部活動を通してたくさんのことが身についたこと、卒業してから人として成長したと実感できたこと、3年間目標をもって努力することの大切さ、などについて話してくれました。

 

 説明会終了後の個別面談にも多くの方に参加していただき、全体会では聞けなかったさまざまな疑問について説明させていただきました。また、部活動についても、それぞれ関心のある部活動を熱心に参観していただきました。

 

 次回は11月6日(土)に授業公開、第3回学校説明会、部活動体験を予定しています。(感染状況により変更の場合がありますので本校ホームページで御確認ください。)これまでに御参加いただいた方も歓迎です。多くの御参加をお待ちしております。

 

分散登校、オンライン授業 スタート!

令和3年9月3日(金)

 ふじみ野高校では、本日から出席番号を偶数と奇数に分けて、登校して授業を受けるグループとオンラインで自宅で授業を受けるグループに分けた分散登校、オンライン授業を開始しました。

 始まったばかりのことなので、生徒も教員も試行錯誤しながらの授業でありますが、新型コロナウイルス感染症の感染予防は継続しつつ、学びを止めないことを大切にしていきたいと思います。

 「Classroom に入れません」、「カメラマークが出てきません」、「カメラを押してもMeetに参加できません」といった質問の電話もありますが、一つずつ丁寧に対応していきたいと考えております。

 いくつか同じような問い合わせも出てきているので、学校では対処法(Q&A)などを整理してお知らせしていきます。軌道に乗るまでは、多少の混乱もあり時間がかかることもあると思いますが、御協力ください。

2学期始業式

 9月1日(水)、2学期開始にあたり表彰式・始業式を各教室でオンライン形式で実施しました。

 表彰式では、インターハイで見事決勝進出を果たした体操部、関東大会出場の水泳部等の表彰を行いました。

 

 続いて始業式の校長講話では、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している中、学校生活においても一人ひとりが危機感をもち、感染防止の行動で周囲の仲間を守るよう、そしてコロナ感染に関して「自分のこと」として考え、周囲を気遣う行動をするよう話がありました。また、東京2020大会の開催にも触れて、選手たちと同じように生徒にも大きな目標をもち、その達成をイメージしながら頑張ってほしいと激励しました。

   9月3日よりしばらく登校と自宅でのオンライン授業を交互に行う分散登校が続きますが、困難な状況を乗り越えられるよう、今できる努力を積み重ねて大きな目標を実現させましょう。