ふじみ野高校NEWS

新着情報

令和6年度 1年SS科 遠泳実習

 期末考査終了から1日挟んだ7月7日(日)より2泊3日の上記実習が行われた。

今年度は天候に恵まれ、絶好の遠泳実習日和であった。

 

                     浜での開講式の模様

宿での指導員による講義の模様

 

食事の模様

朝の体操の模様

朝のランニングの模様

講習・大遠泳の模様

 

大遠泳終了直後の模様

 

浜での閉校式の模様

 

宿出発前の模様➀

 5月からのプールでの泳力を高める授業に始まり、三日間の実習ならびに最終日の大遠泳をやり遂げて、1年生SS科の生徒達は自信と誇りを得て、この実習を終えたようであった。

 また、三日間共に晴天に恵まれ、水温も先ず先ずであったことも大変良かった。

 そして、当実習が行われる西伊豆の「弓ヶ浜」は、大変美しい浜辺で海水も綺麗で、更には宿泊施設も大変素晴らしく、このような場所で実習ができる生徒達は恵まれていると感じた。

 

 最後に、この実習の企画立案ならびに当日の運営に尽力された1学年を中心とする体育科の先生方。水泳指導に御協力いただき、引率団に加わっていただいた普通科の先生方。実習中大変頼りがいのあった現地指導員の方々。

 引率団出張中の校内を支えていただいた1学年主任を筆頭とする全職員の先生方。

 そして、当実習受け入れのために様々な対応をして下さった現地関係者の皆様。多くの方々の支えによって無事に遠泳実習を終えることが出来ました。大変深く感謝申し上げます。

 

令和6年度第1回学校説明会及び部活動体験

【第1回学校説明会・部活動体験】

日 時 : 令和6年7月26日(金) 受付9:00~  開始9:30

場 所 : 埼玉県立ふじみ野高等学校   〒356-0053 ふじみ野市大井1158-1

 時 程 :  9:00~  受 付

        9:30~  挨拶ならびに説明(各教室)

             (1)挨拶(校長)

             (2)選抜基準・各学科・進路等について(教頭)

             (3)1年生スピーチ2名(普通科1名,スポーツサイエンス科1名)

       10:30~  個別相談・部活動体験

部活動体験実施部活動:男子バレーボール、男女バスケットボール、サッカー、

           女子バドミントン、硬式野球、剣道、柔道、卓球、陸上競技、

           水泳、書道、茶道、写真、美術、軽音楽

          (※女子バスケットボールの活動開始は13時です。)

 

申込について

会場設営の都合上、事前申し込みの御協力をお願いいたします。

お申し込みは、下記URLよりお願いいたします。

※部活動体験は、事前申し込み生徒に限り保険加入(費用は本校負担)致します。

参加申し込みURL: https://forms.gle/oYyUEG1th653V6mk8

 

そ の 他

   御来場の際は、公共交通機関を必ず御利用下さい。

    御質問、お問い合わせは、担当まで御連絡ください。(TEL 049-264-7801)

                            担当 平岡・北澤

6月3日 全校集会・表彰式・壮行会

 特編週間の1時間目、第一体育館にて全校集会・表彰式・壮行会を行いました。

先ずは「全校集会」にて 校長先生の講話、生徒指導主任より講話が行われ、続いて表彰式を行いました。

 

【表彰式】

                        剣道部

                       

                       陸上競技部

 

                         水泳部

 

                         柔道部

 

                      体操競技部 

             「関東大会優勝!」と言う栄冠を勝ち取った見事な戦績でした。

【 壮行会】

 今回の壮行会は、7月7日に開催される「関東ジュニア柔道体重別選手権大会」への出場権を見事勝ち取った、柔道部山下 倭斗選手への壮行会でした。

 部顧問からの紹介の後、校長先生、生徒会長から激励の言葉をいただき、後半は選手の決意表明と壮行会への感謝の言葉、最後に校歌斉唱を行いました。

 同大会は15歳から20歳までが対象のハイレベルな試合故に、県予選に出るハードル自体が高く、その中での関東大会出場は大変名誉な戦績であり、本校の過去の実績では平成29年度以来2度目の出場であった。

 山下選手には是非とも関東大会本番での好試合を期待したいと思います。

令和6年度関東大会 壮行会

5月16日(木)5時間目の生徒総会終了後、第一体育館にて、今年度関東大会に出場する部活動の壮行会が開催された。

                 先ずは関東大会県予選の表彰が行われた。

                     陸上部男子 個人種目

                       柔道部男子団体

                     体操部 男子団体・個人

                     体操部 女子団体・個人

 

      続いて壮行会が開催された。先ずは関東大会に出場する部の監督より、選手の紹介が行われた。

    陸上部の選手は、怪我をした状態であるにも関わらずの関東予選突破は大変素晴らしいと思う。

    柔道部は大変厳しい組み合わせの中、一戦一戦を確実に勝ち上がり3年連続6回目の関東大会出場を勝ち取っ   

   たそうである。更には勝ち上がる試合の度にヒーローが誕生する熱い試合展開の裏話を語ってくれた。

    体操部は高体連の枠を超え、世界を目指すレベルで勝負している選手も紹介され、期待が高まった。

 

            続いて校長先生、生徒会長から激励のメッセージが送られた。

 

         続いて各部代表生徒が御礼の言葉を述べ、最後に校歌斉唱を行った。

 

         関東大会に出場する選手の皆さん、この度は誠におめでとうございます。

         本大会では県代表に相応しい素晴らしく熱い試合を見せてくれることを祈念しています。

令和6年5月11日 R5年度ふじみ野市スポーツ賞表彰式参列

 前年度のスポーツ実績の表彰である「令和5年度ふじみ野市スポーツ賞の表彰式に、陸上部・体操部・柔道部が表彰者として招待された。

 陸上部・体操部は日程が合わず欠席であったが、柔道部は参列させていただいた。

  

             前年度関東選抜大会県予選第3位で本戦出場の倉田選手

 

             前年度全国高校選手権県予選3位の山下選手

 

            前年度全国高校選手権県予選 男子団体戦 第3位の柔道部員達

 

 

               前年度中体連学総県予選3位の髙宮選手

 

 柔道部は昨年度は個人戦で2名、男子団体戦では、冬の全国高校選手権県予選にて、三位以上の成績を収めることが出来た。その結果として今年度も表彰対象者に選んでいただく運びとなった。

大変光栄ではあるが、この成績に満足することなく更なる高みを目指して頑張りたい。

 最後に、この度の上記表彰式にお招きいただいたふじみ野市スポーツ協会の風間会長をはじめとする役員の皆様に、大変深く感謝申し上げます。

令和6年度 始業式・表彰式

 4月8日(月)新年度のスタートとして新任式・表彰式・始業式が挙行された。

 

 新任式では、今年度より新たに本校に加わるフレッシュな先生方が壇上で紹介された。

 

 続いての表彰式では、先日行われた「令和5年度全国高等学校体操競技選抜大会」で優勝した川上 紗輝選手、7位入賞した中濱汐里選手が表彰された。

 

全国を舞台での活躍は大変な名誉な結果であり、選手達を誇りに思う。

この結果を励みに、運動部全体の更なる活躍を期待いしたい。

 

 表彰式後は始業式が挙行された。校歌斉唱、今年度着任された関口校長による校長講話、その後は生徒指導主任の話が行われた。

 

 その後、2年生、3年生は新学年、新クラス、新担任の元での初SHRがあり放課。

 

 午後からは入学式が挙行された。大変厳かで、心地よい緊張感のある入学式で、新入生達への期待が高まった。

 

 更に、今年は桜の開花が入学式を祝うかのような見事なタイミングでの開花であった。

 

 長い1年のスタートである本日であったが、大変楽しみで希望を感じる始業式・入学式であった。

幸先の良いスタートを切れたと思うので、この流れに乗って頑張って欲しい。

1年SS科 テーピング・マッサージ実習

 令和6年2月6日(火)5~6限に、本校SS科1年生が上記実習を行った。

雪の影響で交通機関の乱れがある中、東京柔道整復専門学校の先生方が来校していただき、SS棟講義室ならびに実習室にて、予定通りに実習を挙行した。

 

テーピング実習の模様

 

 

 

 

 

マッサージ実習の模様

 

 

 先生方の懇切丁寧な指導のおかげも有り、生徒達は集中して2時間の実習を楽しみながら学習していた。

 

SS科の生徒にとっては、スポーツに関連する職業の一つとして、「柔道整復師」は、日本国内におけるスポーツトレーナーへの登竜門でもある。

 本校卒業生も「柔道整復師」を目指して専門学校に進学している実績もあるので、今回の実習は大変有意義であった。

 なによりも現在アスリートとして部活動に励むSS科の生徒達にとっては、部活動で役立つテーピング・マッサージスキルを学ぶ体験が出来たことは、貴重な体験であったと感じている。

 

 東京柔道整復専門学校の講師の先生方、改めまして本日は有難うございました。

 

3年SS科 スノーボード実習

1/16(火)~1/19(金) 3泊4日 

 

長野県志賀高原スキー場

 

埼玉県公立高校初のスノーボード実習を行いました!!

 

SAJ(全日本スキー連盟)検定を受験し、2級2名3級30名合格しました。

 

人生で初めてスノーボードを始めた生徒も、最終日には、日本一標高の高いゲレンデを滑れるようになりました。

 

集合写真

 閉校式

  

表彰の様子

2級合格の2人

 

 

その他実習風景

 

 

令和5年度強歩大会

 12月1日(金)本校3年生にとっては最後の学校行事である「強歩大会」が挙行された。昨年度は雨のため、現地にて中止の判断せざる得ない状況となったため、2年ぶりの開催であった。

 

開会式・ふじみ野体操によるW-UPが行われ、10時(女子は10時10分)にスタートの号砲が鳴った。

 予想よりも気温が高く、天候にも恵まれたので、走るには好条件が重なった。

生徒達はそれぞれの思いを胸に、この行事に取り組んでいた。

 

 男女の優勝選手ゴールの瞬間

 

 ゴール後の様子

 全員が制限時間内で完走し、大きな体調不良者もなく、無事に強歩大会を終えることが出来た。

最後に、企画立案・諸所準備に励んでくださった体育科を中心とする先生方を始め、この行事に御協力いただいたすべての先生方、そして、一番頑張った生徒諸君に感謝申し上げます。

令和5年度 体育大会

 晴天に恵まれた10月6日(金)本校体育行事のメインイベントの一つである「体育大会」が開催された。

前日には開会式予行、フィールド種目、100M走予選が行われ、準備万端での開催となった。

開会式前に陸上競技部・柔道部の関東大会壮行会が挙行された。

              「壮行会」の模様

 

 その後は予定通りに開会式が行われた。「選手宣誓」では体育委員長の大変力強く立派なスピーチで、白熱したレースを予感させた。

                「選手宣誓」の模様

 

その後はプログラム通りに各種目が行われた。

 

              100M走の模様

                   リレー スタートの瞬間

                  大縄跳びの模様

                      綱引きの模様

                最も盛り上がった「部活動対抗R」の模様

                   SS科男子 組体操の模様

 

         

                    SS科女子 マスゲームの模様

                 100M走決勝の模様

 

 大きな怪我や事故もなく、予定時刻よりも余裕を持って無事に全日程を終了することが出来た。

また、表彰式・閉会式では大変盛り上がり、クラスの団結を深める様子が伺えた。

 お忙しい中応援に来ていただいた保護者の皆様、関係者の皆様、事前準備、当日の運営に尽力してくれた先生方ならびに運動部を代表とする役員生徒の皆さんのお陰で、大変有意義な体育大会が無事に開催できたと思っております。

 この場を借りて感謝申し上げます。

2学期 始業式・表彰式・壮行会

2学期初日である 始業式・表彰式・壮行会が行われた。

今回の「壮行会」には、本校体操部女子が、鹿児島県で開催される「国民体育大会」に出場するため登壇した。

是非とも上位入賞を目指し頑張って欲しい。

【SS科授業】1年スポーツサイエンス科 遠泳実習       (静岡県弓ヶ浜海岸)

7/9~11静岡県下田市の弓ヶ浜海岸にて今年も1年生SS科の遠泳実習を行って参りました。

この実習に向けて1年SS科は5月から水泳の授業を開始し、泳力を高め(平泳ぎ)て本番にのぞみました。

海で泳ぐことはプールとは全く違い、足がつかないというだけでなく、水温の変化や波、潮の流れ等、自然の厳しさを感じながら泳ぐことになります。

特に最終日の大遠泳の日は水温が低く、厳しさを実感した人は少なくなかったですが、泳ぎながら『エ~ンヤ、コ~ラ!』と掛け声をかけたり、『森のくまさん』『校歌』を歌ったり、みんなで励まし合い、一つになって乗り越えることができました。

大遠泳後は、日焼けした表情に大きな達成感が加わり、とても充実した顔で終了することができました。

指導員をはじめ、河内屋旅館の皆さん、そして送り出してくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。

 

令和5年度 スポーツテスト

 6月6日~8日までの三日間、本校毎年恒例行事である「スポーツテスト」が実施された。今年度は6日に2学年、7日に3学年、8日に1学年の順で実施され、SS科の生徒が補助役員を務める中、普通科の生徒は記録会のような雰囲気で、自己ベスト更新を目指し、全力で挑んでいた。

 閉会式で各学年男女の最高記録が発表されると、どよめきと歓声と拍手がおこり、日頃の本校生徒のスポーツへの興味関心の高さを感じた。また、学年最高記録は県レベルでも上位記録であるだけに、本校生徒の部活動における高い潜在能力と可能性も感じた。

【SS科授業】1年生プール清掃

SS科1年生は毎年、授業の中でプール清掃を行っています。

昨年度までの汚れた水を抜き、2時間かけて、プールの底や壁面、プールサイドの汚れを80名で一斉に落としました。

今年は1年生の動きが良く、時間内でピカピカになりました。

これから始まるプールの授業も楽しみですね!

 

【SS科授業】2年生スポーツコーチング

スポーツサイエンス科には『スポーツコーチング』という選択授業が開講されています。

生徒が指導者役となって、自分の専門種目の技術・戦術等を生徒に教えるというものです。

普段、何気なく自分でできていることを、他人ができるように教えるためには、そのスポーツの基礎・基本、本質を理解している必要があります。

 

今回は「スポーツコーチング」授業の一環で、2年生の選択者が、1年生に時校体操(ふじみ野体操)を教えました。

部活単位でグループをつくったため、和やかな雰囲気の中行われましたが、各部活のカラーが出たコーチングとなりました。

教わった1年生SS科生徒、のことを忘れずにしっかりと普段の授業でも取り組んでください。

ふじみ野市スポーツ賞表彰式

 5月13日((土))14時~フクトピア2階多目的ホールにて、上記表彰式が開催された。

 この賞は令和4年度にスポーツにおいて顕著な実績を上げた選手及び団体が表彰され、本校からは 体操競技部、陸上競技部、水泳部、スキー(個人出場)、柔道部が表彰対象であった。当日は柔道部が列席した。

 柔道部は令和4年度 男女団体戦で県三位入賞を果たし、表彰対象となった。男女同時の受賞は大変光栄であると同時に、この結果に満足せすることなく、さらに上を目指して頑張りたい。

自転車盗難被害防止モデル校指定式

 令和5年5月1日(月)、自転車盗難被害防止モデル校の指定式が行われました。

 ふじみ野高校は今年度、自転車の盗難被害減少を目的とした活動に、埼玉県警察と協力し参加することとなりました。生徒会長、副会長の計三名が指定式に出席し、指定書や支援品の受け取り、活動宣言の読み上げ等を行いました。

 全国で毎年、自転車の盗難被害が多く確認されています。まずは身近なところから、生徒会執行部の生徒を中心に本校生徒の防犯意識改善をしていく予定です。鍵の配布やポスター掲示、防犯アンケートの実施等、今後、活動の幅や人数が広がっていくと、より被害も減少していくと予想されます。この記事をご覧いただいた方からぜひ、自転車の施錠と注意喚起をお願いします。

令和5年度 新任式・始業式

午前中は、2・3年生で新任式・始業式を行いました。
新任式では、今年度ふじみ野高校に着任した新しい先生と対面しました。
お互いに少し緊張した様子でした。
その後、令和5年度1学期始業式を行い新年度がスタートしました。
今年度も頑張りましょう。

 新任式                   始業式

創立10周年記念式典・記念講演会

 埼玉県立福岡高等学校と埼玉県立大井高等学校を再編して平成25年4月1日に開校した本校は、今年度創立10周年を迎え、令和5年1月31日、記念式典を挙行しました。

校長式辞

 式典

あわせて、記念講演会を行い、東京オリンピック柔道女子金メダリスト、新井千鶴氏(三井住友海上火災保険株式会社)に御講演いただきました。演題は「ふみだす一歩」。御自身の体験を通した、情報の取り入れ方、感謝の気持ちの大切さ、ふみだすことによって見える違った景色等のお話に生徒は聞き入っていました。

記念講演会

 本校は、県内唯一のスポーツサイエンス科と充実した施設を擁し、また地域連携等特色ある活動を行っています。今後も「これからの時代をたくましく生きる知・徳・体を育むとともに、仲間とともに学習にスポーツ・文化活動に全力でチャレンジし、地域に元気・感動・夢を発信する学校」の実現を目指してまいります。今後とも御支援、御協力をお願い申し上げます。

【1・2年スポーツサイエンス科】スポーツ医学講座 実施

1/26(木)『スポーツ医学講座』と称して、慶應義塾大学病院スポーツ医学総合センター助教の木村豪志先生に講義をして頂きました。

木村先生は本校の強歩大会でもお世話になっています。

 

木村先生からはスポーツのケガを中心に、実際の手術映像の解説や、どのような状況下でケガが起こりやすいのかなど、実際の最前線の医療現場からの話を詳しく話して頂きました。

講座終了後も、生徒が長蛇の列をつくり、一人一人の質問に丁寧に答えてくださいました。

短い時間でしたが非常に充実した時間となりました。

 

講座終了後には木村先生の待機室にまで、質問に来た生徒が複数名おり、怪我について非常に興味関心が高い生徒が多いことが分かりました。

 

今回の講座を機に、一人でも多くの生徒が自分の体について注意を向け、怪我を予防できることを願います。

【3年スポーツサイエンス科】3学年SS科スキー実習 実施

1/17(火)~20(金)の4日間、新潟県妙高市にある関温泉スキー場にて3年ぶりとなるスキー実習を行って参りました。

宿舎は吉野屋さんと朝日屋さんにお世話になりました。

生徒にとっても小学生・中学生以来のスキーの人が多く、感覚を忘れている人が多かったようです。

未経験者も3割ほどいましたが、インストラクターさんの親切丁寧なご指導により、スムーズに取り組むことができました。

実習は技能別に7班編成で行いました。

生徒達は久しぶりのスキーに緊張や不安があったようですが、とても習得や上達が早く、3日目でほとんどの人が気もち良さそうに滑っていました。

検定試験はスキー連盟の厳格な基準のもとで行われていたため、悔しい思いをした人もいましたが、最終的には全員がスキーを楽しみ、1人の体調不良者も出すことなく、終えることができました。

3年スポーツサイエンス科の実習は今回をもってすべて終了となります。

『やればできる』というこれまでの経験を糧にして、これからの人生を羽ばたいていってください。

コロナ禍にもかかわらず、多くの方々のご支援とご協力を頂くことで実施することができました。

誠にありがとうございました。これからもふじみ野高校を宜しくお願い致します!

 

以下、生徒の感想(抜粋)を載せます

 

YKさん

『この3年間でたくさんの実習をやってきて、SS科の絆が深まり、色々なスポーツへの関心が高まりました。

これは他の学校、他の学科では味わうことのできない経験だと思います。ふじみ野SS科だからこそできたこの経験を大切にし、これからもあらゆることに関心をもち、たくさんの知識と経験を得ていきたいです。』

IM君

『基礎がとても大事!スキーは楽しい!またやりたい!』

NSさん

『お米がおいしかったり、お風呂に色々な人たちと入ってたくさん話をしたり、埼玉では見られない綺麗な星空を見られたり、たくさんの思い出ができました。スキーはもともと苦手だったけど、またいつか来たいと思えるくらい好きになりました。』

【3年スポーツサイエンス科】3学年SS科ダイビング実習 実施

12月13日~17日の3泊4日の日程で3年生スポーツサイエンス科は沖縄県宮古島へダイビング実習へ行って参りました。

本来ならば、この実習は昨年の10月に2年生で行くものでしたが、校長先生をはじめ、保護者の方や多くの関係者の方々のご理解とご協力を得て、3年生の12月に実施させて頂くことができました。心より感謝申し上げます。

そして、参加生徒64名、1人も体調不良等にならず、全日程を無事終了することができ、大変嬉しく思います。

生徒達にとっては高校で初めての宿泊行事であり、初めての飛行機、初めてのダイビングなど、初めてづくしの実習となり、緊張した生徒も少なくありませんでしたが、とても充実した様子がうかがえました。

 

実習の内容や日程は2年生10月のものと同じですので、詳細な説明は割愛させて頂きます。

 【1日目】

2年生の4泊5日日程とは異なり、学科講習に加えて、初日からプール実習を行いました。

初めてのボンベ、初めてのウェットスーツ、、、。明日の海洋実習に胸が躍っています。

【2日目】

2年生の海洋実習は強風の為、ビーチ(湾内)での実習でしたが、3年生では船に乗って沖まで出てダイビングをすることができました。

海の神様にも感謝です。

初めての景色に、生徒は大感動、、、!海の綺麗さに心を奪われたようです。

気温よりも水温の方が温かかったようで、海の中は温かかったですが、出た後はさすがに震える人もいました。

【3日目】

1,2日目の実習は海やプールの中で様々なスキルを行いましたが、3日目は「ファンダイビング」です。

海の魚たちに餌付け(魚肉ソーセージ)を行い、たくさんの魚たちとたわむれることができました。

これこそダイビングの醍醐味で、全員が「楽しかった」と最高の笑顔で応えてくれました。

夕方の閉講式ではOWD(オープンウォーターダイバー)というダイビングの資格認定も頂き、実習を最高の形で締めくくることができました。

【4日目】

宮古島内の観光です。

朝はホテル裏の与那覇前浜ビーチで短時間のフリータイムです。

案の定、女子も含めて多くが冷たい海に入りました。

朝食後は牧山展望台雪塩ミュージアム西里通りでの昼食と買い物をして帰路につきました。

全国旅行支援のクーポンも活用でき、おいしい4日目の観光となりました。

以下、生徒の感想文(一部抜粋)です。

TSさん

『水の中でも呼吸ができるという感覚は不思議でした。

宮古島で有名な大きなサンゴ礁を見たり、間近で魚を見たりとダイビングでしか見られない景色を見られました。

今回とったライセンスよりも更に上のものを取りたいですし、沖縄以外にも潜りたいです。』

 

RYくん

『2年生で実施できなかったので、行きの飛行機からとても楽しみでした。

プールでの実習でスキルミスをしてしまい、海での実習は正直不安で、船の上ではとても緊張していました。

しかし、海に潜ったらそんな不安は一瞬で吹き飛び、とてもきれいな景色にテンションが一気に上がりました。

記憶に残る最高の日々を過ごすことができました。』

 

FTさん

『プールでの練習から呼吸が苦しくなったり、水圧で耳が痛くなったりして、海でのダイビングに怖さがありました。

しかし海底に潜ってみて周りを見ると、これまで見たことのない景色を見ることができ、怖さよりも感動が勝りました。

水族館で見たことのある、魚やイソギンチャクにふれたり、巨大な岩に座ったり、とても幻想的な世界に入り込めてとても幸せでした。

この資格をとれて、またSS科でないと得られない経験ができ、入学して良かったです。

知らないことをする怖さはあるけど、怖がらずに挑戦した結果、新しい世界が開け、とてもいい経験が出来ました。』

 

 YO君

『自分は海が大嫌いで、好んで入ったり、潜ったりすることはありませんでした。

しかし、この実習で何度も海の中の世界を目の当たりにするたびに、怖さよりも感動が勝り、最後の実習が終えた後は、もう終わってしまうのかと思うようになっていました。

非日常的な実習で強い刺激を受け、価値観が変わりました。

卒業したらまた潜ろうと思います。』

 

IYさん

『私は海が怖く、魚が苦手でした。

しかし、海に入ると日常では見ることができない景色が一面に広がっていて、海が怖かった私でも、とても楽しく泳ぐことができました。

海を好きになれたことが何より嬉しかったです。

そして、初めての宿泊行事でみんなとの仲が更に深まり、最高の実習になりました。』

 

 

3年生スポーツサイエンス科は1月にスキー実習も控えています。

高校生活を最後の最後まで充実させてほしいと思います。

 

 

【3年スポーツサイエンス科】オリンピックミュージアム見学

 

11月22日、3年スポーツサイエンス科は「スポーツ概論」の校外実習として、オリンピックミュージアム見学に行って参りました。

国立競技場から徒歩5分、オリンピックの意義や歴史等に触れ、スポーツの在り方などにも触れてきました。

以下は見学生徒の感想文(一部抜粋)です。

 

ST君「オリンピックというのは選手が頑張ることで、実力を思う存分発揮できる場であると思っていましたが、それは役員の方やサポートしてくれる人々の支えがあって成立しているんだと思いました。また多くのスポンサーの協力もあって国と国が交流できていることを知りました。」

 

MK君「初めてのオリンピックに宗教が絡んでいたことがあったとは知りませんでした。またスポーツはオリンピックに限らず、世界共通のものであり、言語のいらないものだと思いました。英語やスペイン語を理解できずとも、スポーツが世界と通じ合うツールであると感じました。」

 

YT君「最近、多くの国が一触即発ムードで、いつ戦争が起きてもおかしくない状況が続いていて、平和が脅かされるようになっています。今こそ、スポーツの力で世界が手を取り合うべきだと思いました。」

 

MTさん「今まではオリンピックをただ見ているだけでしたが、今回をきっかけに1つ1つのスポーツに関心を強くもてました。スポーツは本当に楽しいし、かっこいいことを改めて感じました。」

 

多くの生徒が、これまでとは違った角度から「スポーツ」を考えるきっかけなった一日でした。

「平和の祭典」と呼ばれるオリンピックが、世界平和につながることを願います。

 

2年生スポーツサイエンス科 ダイビング実習

スポーツⅤ(野外実習)の授業として、10月16日(日)~20日(木)4泊5日の日程で、ダイビング実習を行いました。

場所は沖縄県宮古島です。

 

第1日目

初日は羽田空港に集合し、宮古島まで直通の飛行機で向かいました。

初めての飛行機の人にはドキドキでしたね。

3時間後、無事到着です。宮古島は非常に暖かく、すぐにでも海に飛び込みたい気温でした。

 

空港からは観光バスで宿舎のマリンロッジマレアさんに向かいました。

宿舎前ではスタッフの皆さんの温かい歓迎をしてくださり、いよいよ実習が始まるワクワク感で胸が躍ります。

 開講式では体育委員の下山君が生徒を代表して挨拶をし、実習が始まりました。

 とはいうものの初日は事前連絡や諸注意まで、明日からの実技に備えました。

 

食事は班毎に、「頂きます!」

 

第2日目

朝6:30、まだ薄暗く日も登り始めた頃ですが、ふじみ野体操で体を目覚めさせます。

陸上部は大会直前ということで、真っ暗な中で皆より30分程度早めの朝練習を行いました。

 実習はAチーム(5組)がプール講習、Bチーム(6組)が学科講習を行い、講習内容は午後にAとBが入れ替わります。

 

第3日目

いよいよ海洋実習!ということでこれまでの練習を実際の深い海で行う予定でしたが、10月には珍しい気圧の変化が起こり、前夜から10mの風が止みません。残念ながら、船が出せないという判断をし、近くの湾(わいわいビーチ)内でダイビングと、プール講習を行いました。

小雨も続き、気温は高いものの、風が強いので肌寒く感じました。

しかし海の中は温かく、関東では見られない綺麗な海でのダイビングにより、絶景を眺めることができました。

 ダイビングを海で行った後は、ログ付けという実習記録を専用ノートに記します。

それは実際に潜った深さ時間酸素ボンベの残量等、詳細な実施記録をし、ライセンス取得に向けた実習記録を残していきます。

 

第4日目

残念ながら、風が収まりません。今日も船は出せないと判断し、湾内でのダイビングです。

しかし時々晴れ間をのぞかせる時があり、改めて沖縄の海の綺麗さを肌で感じることができました。

最後の海洋実習ということもあり、残りの僅かな時間を惜しんでビーチで大はしゃぎをした人多数です。

 

学科講習は最後の50問テストを行いました。

夕方には閉講式を行い、ライセンスの仮の合格証を受け取りました。

 

第5日目

最終日は観光が中心です。

隣の来間島にある牧山展望台へ観光バスで向かいます。島へとつながる来間島橋は全長3500m、その途中では橋の上から悠々と泳ぐカメを見ることができました。

次の場所は雪塩ミュージアムです。

アイスクリームの上に、色々な種類の塩をかけて食べました。アイスと塩の相性はばっちりです。

 お昼は西里通りで、フリータイムです。

沖縄と言ったらやっぱりソーキそばですね。

 

宮古空港に到着し、いよいよ沖縄ともお別れです。

飛行機の出発が1時間遅れ、羽田着が20:30を過ぎ、疲労の色は隠せませんが、とても充実した実習を行うことができました。

 今回の実習を行うにあたり、保護者の方はもちろんのこと、多くのサポートをしていただきましたマリンロッジマレア宮古島店の方々、JTBの方々、本当にありがとうございました。

自然の厳しさも一緒に学んだ実習は高校生活の大きな財産となりました。

 次は12月に3年生スポーツサイエンス科がダイビング実習を行う予定です。

またよろしくお願いいたします!

 

 

令和4年度 体育大会(2日目)

令和4年9月29日(木)

体育大会2日目が行われました。
今日は、御家庭1名に限定させていただきましたが、
保護者の方にも御来校いただき、
競技、応援ともに盛り上がった大会となりました。

  

綱引き                    SS科男子組体操

  

SS科女子マスゲーム             閉会式

令和4年度 体育大会(1日目)

令和4年9月28日(水)

令和4年度第9回体育大会の1日目を実施しました。

1日目は、開会式に続き、100m走予選と、走幅跳、走高跳、砲丸投の各決勝が行われました。

明日2日目も熱戦が予想されます。皆さんの活躍を期待しています。

  

校長挨拶                  PTA会長挨拶

  

選手宣誓                   ふじみ野体操

普通科 新体力テスト実施

今年も3日間の日程で、学年ごとに新体力テストを実施することができました。

本校はSS科の生徒が部活動単位で種目担当になり、自分の学年の普通科生徒に説明、計測、記録等すべて行っています。

1年生生徒にとっては初めてのやり方だったため、SS科、普通科生徒共にたどたどしさがありましたが、時間の経過とともに、説明もうまくなるのが目に見えるようになりました。

できるように「教える」ためには何が大切か、身をもって知った行事になったと思います。

どの学年も全力で取りくみ、好記録には自然と拍手の出る、良い行事となりました。

PTA第1回あいさつ運動

6月10日(金)生徒の登校時、PTA生活委員会による今年度第1回のあいさつ運動が行われました。お互い気持ちよくあいさつを交わしていました。参加くださった皆様、ありがとうございました。

関東大会壮行会

 6月1日(水曜日)関東大会壮行会を行いました。

 柔道部、陸上競技部、体操競技部の3つの部が優れた成績を収め、関東大会出場となりました。

 出場する選手は、ふじみ野高校の代表として、日ごろの練習の成果を発揮して頑張ってください。

 全校生徒・教職員一同、応援しています。

 

1年SS科プール清掃

5月上旬、曇天の中、1学年SS科80名でプール清掃を行いました。

本校プールは日本水泳連盟公認の50m9コースもある立派な競泳プールです。数日前から水抜き作業を開始しましたが、連日の雨により水がうまく抜けきらず、苦戦しながらのプール清掃を皆で協力して一生懸命やってくれました。

これから自分たちで綺麗にしたプールで遠泳実習に向けた水泳授業が始まります。気合い入れて頑張っていきましょう!

 

対面式

対面式

 

 

 

 

 

 

11日に対面式を行いました。外の陽気同様、あたたかな雰囲気でした。

先輩の代表2名から、1年生の時の思い出や意思決定の大切さ、日々の授業が楽しみで自分のためになる、など、経験から得た温かいアドバイスがありました。

新入生代表からは、部活に全力でチャレンジする、勉強と部活を両立させる、学校生活を通じて団結力を高めたいと、希望に満ちたあいさつをしてくれました。

令和4年度 始業式・入学式

生徒も先生もワクワクドキドキの新学期。最初の緊張がほぐれ、笑顔が広がる様子が印象的です。

始業式・入学式では、校長先生から、全力でチャレンジし、元気・感動・夢を発信する努力をしよう、すぐに成果はでないかもしれないが、チャレンジし続けることで自分の将来が開けるという話しがありました。始業式の講話のなかで、「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」とい言葉が紹介されましたが、これは作家の井上靖さんのものだそうです。

令和3年度修了式

 2日前には雪が降り、春らしからぬ寒さに見舞われましたが、3月24日(木)、春の陽ざしのもとで今年度の修了式を実施しました。

 式に先立って、柔道部・体操競技部の大会の表彰及び英語検定合格者の表彰式を行いました。体操競技部で全国高校選抜大会に出場した選手のうち、2年生の中浜太一さんが男子個人総合で8位入賞、同種目別平行棒で6位入賞という快挙を成し遂げました。

 

 

 表彰式に続いて修了式を実施し、校長講話と生徒指導主任からの話がありました。校長講話では、今年度1年間を振り返り、手間のかかることや不便を感じることのなかに相手への心遣いや自分の成長につながることがあること、新年度に向けてそれぞれの学年の生徒たちに期待していることについて話がありました。

 これから春休みに入ります。4月には新入生を迎えます。新2年生・新3年生は、今年度を振り返り、今できる準備をしっかりして、元気に新学期を迎えてください。

 

 

 

 

 

第9回卒業証書授与式

令和4年3月10日(木)

本日、第9回卒業証書授与式を執り行うことができました。

本校では、感染防止の観点から人数を制限し、卒業生、保護者、教職員のみでの実施といたしました。

この3年間、新型コロナウイルス感染症の影響により、行事や大会などが中止となったこと、学校が休校となりオンライン授業に置き換わり、友達と会えなくなったこと、部活動が中止となってしまったことなど、我慢の連続となりました。

それでも、今年度は体育大会や強歩大会を実施し、3年生の力強さや逞しさをあらためて見せてくれる場面もありました。

3年間、温かく見守り、支え続けてくださった保護者の皆様には、あらためて感謝を述べさせていただきます。

そして、卒業生の皆さん、卒業生代表の言葉にもありましたが「いざ、チャレンジ!」の気持ちを忘れず、今後ますますのご活躍を祈念いたします。

御卒業おめでとうございます。

 

中学生・保護者対象 直前入試説明会

 1月31日(日)、中学生と保護者の方を対象とした直前説明会を開催しました。これまでに本校の学校説明会にご参加いただいていない方や、本校や本校の入試(普通科の面接やスポーツサイエンス科の実技試験を含めて)について知りたい方に、直前ながら多数ご参加いただきました。

 校長の挨拶・本校の概要説明・学校紹介ビデオについては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各教室に分散した形で実施し、終了後には距離を取った形で個別相談を行いました。

 

 受検生の皆さん、いよいよ入試が近づいてきましたが、最後まで頑張ってください。

 

第3学期始業式

 1月11日(火)、第3学期がスタートしました。冷たい雨の降る中でしたが生徒たちは元気に登校してきました。

 始業式は感染防止対策をとり短時間行い、新型コロナウイルス感染防止を徹底した行動をとることや登下校における交通ルールやマナーの順守などについて確認しました。校長講話においては、新年の決意を自分の中で何度も繰り返し思い出しながらしっかり取り組んでいこうという話がありました。

 学校での集団生活を実りあるものにするには、各自の責任ある行動がとても大切です。それぞれの目指す目標の実現のために、一歩一歩、3学期も頑張っていきましょう。

 

 

 

第2学期終業式

 12月24日(金)、体育館に全校生徒が集まり終業式を行いました。

 終業式に先立って強歩大会の総合優勝・準優勝クラス、個人賞(10位まで)の表彰が行われました。また、2学期に部活動で活躍した生徒や英検合格者などの表彰を行いました。これまではリモートで実施されていたため生徒たちは各教室でスクリーンを見ていましたが、今回は体育館で全校生徒を前にした表彰披露で、ステージ上の生徒たちにはたくさんの大きな拍手が送られていました。

 

 

全国選抜大会(3月)への出場を決めた体操部の生徒2名の壮行会も行いました。晴れの大舞台での活躍を期待して全校で激励しました。

 終業式では校長が2学期の生徒の取組や頑張りに触れるとともに、日頃の努力の大切さを説き、2度と戻ってこない今を大事にするよう話がありました。3学期も頑張りましょう。

 

スポーツサイエンス科 ダンス発表会

令和3年12月21日(火)

スポーツサイエンス科の女子によるダンス発表会を開催しました。

練習の成果を十分に発揮できた発表会となりました。

3年生の発表は、選曲、照明、フォーメーション、ステップなどの構成もよく、会場全体を盛り上げる最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

全校生徒、教職員による投票の結果、史上初の同点となり、3年6組と3年7組の両チームが優勝となりました。

  

 

普通科第2学年 文化体験

令和3年12月20日(月)

普通科 第2学年では、修学旅行を北陸方面で予定しておりましたが、コロナの影響もあり実施がかないませんでした。そこで、本来であれば現地で体験する予定であった、金箔体験をオンラインによる説明を受けながら実施しました。

株式会社 箔一 様に金箔の歴史や説明、金箔貼りの実演をしていただき、実際に金箔貼り体験を行いました。
各々が好きなようにデザインをし、苦戦しながらも作品を完成させました。
普段体験することのできない経験ができ、良かったと思います。個性的な作品も多数ありました。

  

  

  

  

 

芸術鑑賞会を開催しました

 12月14日(火)、芸術鑑賞会(音楽コンサート)を本校体育館で開催しました。今回お招きしたのは東京サロンシンフォニーオーケストラ・キャラバン隊の皆様で、馴染みのある曲やクリスマスの曲などを演奏していただきました。

 

 プロのオーケストラの皆さんの素晴らしい演奏やオペラ歌手(テノール)の方の迫力ある歌唱など、学校にいながらにして本物に触れさせていただく機会となり、生徒も静かに聴き入っていました。

 

 コロナ禍の中で、コンサートに出かけて生の音楽を聴く機会はなかなかありませんが、この日は曲の解説や楽器の紹介など学校でのコンサートならではの内容もあり、生徒たちも最後まで楽しく参加していました。

 希望した生徒が、団員の方の手ほどきで楽器を演奏させていただく体験コーナーや指揮の体験もありました。 

 

  

   

 最後は本校吹奏楽部がオーケストラと合同でサウンド・オブ・ミュージックメドレーを演奏させていただき、ひときわ大きな拍手が送られました。

   

 

 

 

 

第4回学校説明会

 12月11日(土)、午前中に授業公開、午後には第4回学校説明会と個別相談・部活動見学・体験を実施しました。ご参加いただいた中学生・保護者の皆様どうもありがとうございました。

 校長挨拶、学校概要説明、入試に関する説明の後には、本校の在校生のスピーチをお聞きいただきました。スピーチの中では3年間部活動に打ち込んだこと、勉強も頑張って文武両道を実現できたこと、希望の進路に向けて頑張り実現できたことなどを力強く語ってくれました。

 

また最後には学校紹介ビデオで各部活動からのメッセージや学校行事の様子などをご紹介しました。

 

 今年度最後の入試直前説明会は1月30日(日)に予定しています。詳細・お申込みは本校ホームページ(学校説明会のページ)をご覧ください。

 

 

3年生対象講演会「異文化理解とボランティア」

 12月10日(金)、3年生を対象にJICAボランティア(青年海外協力隊)経験者の梶 恵一様を講師にお迎えして、講演会「異文化理解とボランティア」を実施しました。講演会では、スリランカでの青年海外協力隊員としての活動や経験だけでなく、帰国後の企業での経験や地域ボランティア・TOKYO2020における大会ボランティアとしての活動など、多岐にわたるお話を伺うことができました。

 講師の梶先生からは、「日本と海外との違いはたくさんあるが、自分の常識だけで決めつけずにその国の文化や考え方を受け入れること」、「貧困は必ずしもお金やモノがないことではない。今あるものを大切にして、心の中にある幸せを感じること」、「(社会参加について)人のためにやったことが自分のためになる」など、卒業も近くなってきた3年生に、これから人生を歩んでいく上で大切な多くのことを教えていただきました。

 

 

「かんたんテント」寄贈いただきました

令和3年12月1日(水)

 株式会社 プリケン 様から寄贈いただきました、「かんたんテント」の目録贈呈式が、本校にて行われました。

 これは、武蔵野銀行様が取り組まれている活動で、企業の社債発行額の一部を学校や団体などへ、発行企業が指定して物品を寄贈するという「むさしのSDGs私募債『みらいのちから』」という活動の一環として行われたものです。

 早速、今年度の体育大会や強歩大会といった行事にて活用させていただきました。今後も、スポーツを通じて地域に夢と元気と感動を届けられるような教育活動を進めるために活用させていただきたいと思います。

 ありがとうございました。

 

SS科2年ボルダリング・ラフティング実習

令和3年11月16日、17日

スポーツサイエンス科の大きな特徴の一つである、スポーツV(野外運動)の実習として、入間市のClimb Park BASE CAMPにてボルダリング実習を、長瀞町のアウトドアセンター長瀞にてラフティング実習を行ってきました。

ボルダリングは初めにスタッフの方から、基本的なルールや登り方、コツなどを教わり、自分で選択したコースを上ります。レベルが上がるにつれ、仲間の指示やアドバイスが増え、個人の力だけでなく、仲間の力も要求されました。何度もチャレンジし、到達できたときには喜びを仲間と共有でき、とても盛り上がる実習となりました。翌日の筋肉痛はチャレンジの証です!

ラフティング実習は各班のボートにスタッフさんが付き、オールの使い方や、ボート内での座り方、さらには仲間の救出の仕方など細かく教わりスタートしました。激流のなかでバランスを取りながらボートをこいだり、ボート同士でぶつかったり、川に飛び込んだり、様々な活動がとても新鮮だったようです。川に潜ったときは水がとても冷たかったようですが、ゴール後は全員が清々しい表情とまぶしい笑顔で上がってきました。大自然の中で清流に触れた7kmの下りはあっという間の2時間半でした。

2日間とも好天に恵まれ、野外運動スポーツⅤとしての授業は盛況の中終えることができました。多くの生徒が「是非また遊びに来たい」と答えており、その充実ぶりが伝わりました。これも各会場でお世話になったスタッフの方々のご指導はもちろん、保護者の方々のご理解のおかげです。今後とも本校活動へのご理解ご協力を宜しくお願い致します。

 

 

強歩大会

令和3年11月26日(金)

荒川彩湖公園にて、晴天に恵まれて、強歩大会を実施することができます。

男子10時00分

女子10時10分

予定どおりスタートし、

12時24分 全員がゴールしました。

 

生徒会役員選挙

 11月18日(木)、生徒会役員選挙が行われました。今回はリモートの形で各教室へ配信しました。

 それぞれの候補者は、仲間の応援演説を受けた後、生徒会役員としての意気込みを力強く語ってくれました。これからの活躍を期待しています。

 

 

分野別体験模擬授業

令和3年11月11日(木)

第2学年において、分野別体験模擬授業を開催いたしました。

卒業後の進路選択の幅を広く知るために、各分野ごとの大学、短期大学、専門学校等から講師の先生方をお招きして、それぞれの分野についての模擬授業を行っていただきました。

生徒は、自分の希望する分野の授業を2つ選択し、体験することができました。

今後の進路選択に役立つ大切な行事となりました。

公開授業・第3回学校説明会を開催しました

 11月6日(土)、午前中に授業公開を行い、本校の授業や生徒の様子をご覧いただきました。また、午後の第3回学校説明会では、本校の概要・特色や入試基準の説明、本校の在校生のスピーチ、本校の活発な部活動の紹介などを行い、説明会後には個別相談、部活動見学・体験をしていただきました。

 

  次回12月11日(土)は学校説明会としては今年度最終回となります。本校ホームページでご確認ください。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

スポーツサイエンス科女子のマスゲーム発表会

 

令和3年11月1日(月)

本日、スポーツサイエンス科女子によるマスゲームの発表会を行いました。

例年であれば、体育大会の演目に入っているマスゲームですが、新型コロナウイルスの影響により、昨年度は体育大会中止、今年度は体育大会の種目変更により、発表する機会がありませんでした。

今年度は、特別日課を組み、全校集会が終わったところで、発表の機会を設けることができました。

新型コロナウイルスの影響により、学校生活や行事、部活動などが思うようにいかず、表情が曇りがちになってしまいますが、笑顔を絶やさず生活していきたいとの想いを込めて、テーマを「スマイル」としました。

素晴らしい発表に、全校生徒が感動していました。

 

教職員AED講習会

令和3年10月13日(水)

 教職員向けのAED講習会を開催しました。

 講師は、入間東部地区事務組合の皆様にお願いしました。

 胸骨圧迫を中心とした心肺蘇生法の実技、AEDを活用した心肺蘇生法の実技に取り組みました。

 万が一というのは、無いに越したことはありませんが、技能としては身につけておかなければいけない内容です。

 本校では年に1回の開催としていますが、先生方は真剣に取り組んでいました。