ふじみ野高校NEWS

新着情報

令和6年度関東大会 壮行会

5月16日(木)5時間目の生徒総会終了後、第一体育館にて、今年度関東大会に出場する部活動の壮行会が開催された。

                 先ずは関東大会県予選の表彰が行われた。

                     陸上部男子 個人種目

                       柔道部男子団体

                     体操部 男子団体・個人

                     体操部 女子団体・個人

 

      続いて壮行会が開催された。先ずは関東大会に出場する部の監督より、選手の紹介が行われた。

    陸上部の選手は、怪我をした状態であるにも関わらずの関東予選突破は大変素晴らしいと思う。

    柔道部は大変厳しい組み合わせの中、一戦一戦を確実に勝ち上がり3年連続6回目の関東大会出場を勝ち取っ   

   たそうである。更には勝ち上がる試合の度にヒーローが誕生する熱い試合展開の裏話を語ってくれた。

    体操部は高体連の枠を超え、世界を目指すレベルで勝負している選手も紹介され、期待が高まった。

 

            続いて校長先生、生徒会長から激励のメッセージが送られた。

 

         続いて各部代表生徒が御礼の言葉を述べ、最後に校歌斉唱を行った。

 

         関東大会に出場する選手の皆さん、この度は誠におめでとうございます。

         本大会では県代表に相応しい素晴らしく熱い試合を見せてくれることを祈念しています。

令和6年5月11日 R5年度ふじみ野市スポーツ賞表彰式参列

 前年度のスポーツ実績の表彰である「令和5年度ふじみ野市スポーツ賞の表彰式に、陸上部・体操部・柔道部が表彰者として招待された。

 陸上部・体操部は日程が合わず欠席であったが、柔道部は参列させていただいた。

  

             前年度関東選抜大会県予選第3位で本戦出場の倉田選手

 

             前年度全国高校選手権県予選3位の山下選手

 

            前年度全国高校選手権県予選 男子団体戦 第3位の柔道部員達

 

 

               前年度中体連学総県予選3位の髙宮選手

 

 柔道部は昨年度は個人戦で2名、男子団体戦では、冬の全国高校選手権県予選にて、三位以上の成績を収めることが出来た。その結果として今年度も表彰対象者に選んでいただく運びとなった。

大変光栄ではあるが、この成績に満足することなく更なる高みを目指して頑張りたい。

 最後に、この度の上記表彰式にお招きいただいたふじみ野市スポーツ協会の風間会長をはじめとする役員の皆様に、大変深く感謝申し上げます。

令和6年度 始業式・表彰式

 4月8日(月)新年度のスタートとして新任式・表彰式・始業式が挙行された。

 

 新任式では、今年度より新たに本校に加わるフレッシュな先生方が壇上で紹介された。

 

 続いての表彰式では、先日行われた「令和5年度全国高等学校体操競技選抜大会」で優勝した川上 紗輝選手、7位入賞した中濱汐里選手が表彰された。

 

全国を舞台での活躍は大変な名誉な結果であり、選手達を誇りに思う。

この結果を励みに、運動部全体の更なる活躍を期待いしたい。

 

 表彰式後は始業式が挙行された。校歌斉唱、今年度着任された関口校長による校長講話、その後は生徒指導主任の話が行われた。

 

 その後、2年生、3年生は新学年、新クラス、新担任の元での初SHRがあり放課。

 

 午後からは入学式が挙行された。大変厳かで、心地よい緊張感のある入学式で、新入生達への期待が高まった。

 

 更に、今年は桜の開花が入学式を祝うかのような見事なタイミングでの開花であった。

 

 長い1年のスタートである本日であったが、大変楽しみで希望を感じる始業式・入学式であった。

幸先の良いスタートを切れたと思うので、この流れに乗って頑張って欲しい。

1年SS科 テーピング・マッサージ実習

 令和6年2月6日(火)5~6限に、本校SS科1年生が上記実習を行った。

雪の影響で交通機関の乱れがある中、東京柔道整復専門学校の先生方が来校していただき、SS棟講義室ならびに実習室にて、予定通りに実習を挙行した。

 

テーピング実習の模様

 

 

 

 

 

マッサージ実習の模様

 

 

 先生方の懇切丁寧な指導のおかげも有り、生徒達は集中して2時間の実習を楽しみながら学習していた。

 

SS科の生徒にとっては、スポーツに関連する職業の一つとして、「柔道整復師」は、日本国内におけるスポーツトレーナーへの登竜門でもある。

 本校卒業生も「柔道整復師」を目指して専門学校に進学している実績もあるので、今回の実習は大変有意義であった。

 なによりも現在アスリートとして部活動に励むSS科の生徒達にとっては、部活動で役立つテーピング・マッサージスキルを学ぶ体験が出来たことは、貴重な体験であったと感じている。

 

 東京柔道整復専門学校の講師の先生方、改めまして本日は有難うございました。

 

3年SS科 スノーボード実習

1/16(火)~1/19(金) 3泊4日 

 

長野県志賀高原スキー場

 

埼玉県公立高校初のスノーボード実習を行いました!!

 

SAJ(全日本スキー連盟)検定を受験し、2級2名3級30名合格しました。

 

人生で初めてスノーボードを始めた生徒も、最終日には、日本一標高の高いゲレンデを滑れるようになりました。

 

集合写真

 閉校式

  

表彰の様子

2級合格の2人

 

 

その他実習風景