ふじみ野高校NEWS

新着情報

2年生スポーツサイエンス科 ダイビング実習

スポーツⅤ(野外実習)の授業として、10月16日(日)~20日(木)4泊5日の日程で、ダイビング実習を行いました。

場所は沖縄県宮古島です。

 

第1日目

初日は羽田空港に集合し、宮古島まで直通の飛行機で向かいました。

初めての飛行機の人にはドキドキでしたね。

3時間後、無事到着です。宮古島は非常に暖かく、すぐにでも海に飛び込みたい気温でした。

 

空港からは観光バスで宿舎のマリンロッジマレアさんに向かいました。

宿舎前ではスタッフの皆さんの温かい歓迎をしてくださり、いよいよ実習が始まるワクワク感で胸が躍ります。

 開講式では体育委員の下山君が生徒を代表して挨拶をし、実習が始まりました。

 とはいうものの初日は事前連絡や諸注意まで、明日からの実技に備えました。

 

食事は班毎に、「頂きます!」

 

第2日目

朝6:30、まだ薄暗く日も登り始めた頃ですが、ふじみ野体操で体を目覚めさせます。

陸上部は大会直前ということで、真っ暗な中で皆より30分程度早めの朝練習を行いました。

 実習はAチーム(5組)がプール講習、Bチーム(6組)が学科講習を行い、講習内容は午後にAとBが入れ替わります。

 

第3日目

いよいよ海洋実習!ということでこれまでの練習を実際の深い海で行う予定でしたが、10月には珍しい気圧の変化が起こり、前夜から10mの風が止みません。残念ながら、船が出せないという判断をし、近くの湾(わいわいビーチ)内でダイビングと、プール講習を行いました。

小雨も続き、気温は高いものの、風が強いので肌寒く感じました。

しかし海の中は温かく、関東では見られない綺麗な海でのダイビングにより、絶景を眺めることができました。

 ダイビングを海で行った後は、ログ付けという実習記録を専用ノートに記します。

それは実際に潜った深さ時間酸素ボンベの残量等、詳細な実施記録をし、ライセンス取得に向けた実習記録を残していきます。

 

第4日目

残念ながら、風が収まりません。今日も船は出せないと判断し、湾内でのダイビングです。

しかし時々晴れ間をのぞかせる時があり、改めて沖縄の海の綺麗さを肌で感じることができました。

最後の海洋実習ということもあり、残りの僅かな時間を惜しんでビーチで大はしゃぎをした人多数です。

 

学科講習は最後の50問テストを行いました。

夕方には閉講式を行い、ライセンスの仮の合格証を受け取りました。

 

第5日目

最終日は観光が中心です。

隣の来間島にある牧山展望台へ観光バスで向かいます。島へとつながる来間島橋は全長3500m、その途中では橋の上から悠々と泳ぐカメを見ることができました。

次の場所は雪塩ミュージアムです。

アイスクリームの上に、色々な種類の塩をかけて食べました。アイスと塩の相性はばっちりです。

 お昼は西里通りで、フリータイムです。

沖縄と言ったらやっぱりソーキそばですね。

 

宮古空港に到着し、いよいよ沖縄ともお別れです。

飛行機の出発が1時間遅れ、羽田着が20:30を過ぎ、疲労の色は隠せませんが、とても充実した実習を行うことができました。

 今回の実習を行うにあたり、保護者の方はもちろんのこと、多くのサポートをしていただきましたマリンロッジマレア宮古島店の方々、JTBの方々、本当にありがとうございました。

自然の厳しさも一緒に学んだ実習は高校生活の大きな財産となりました。

 次は12月に3年生スポーツサイエンス科がダイビング実習を行う予定です。

またよろしくお願いいたします!

 

 

令和4年度 体育大会(2日目)

令和4年9月29日(木)

体育大会2日目が行われました。
今日は、御家庭1名に限定させていただきましたが、
保護者の方にも御来校いただき、
競技、応援ともに盛り上がった大会となりました。

  

綱引き                    SS科男子組体操

  

SS科女子マスゲーム             閉会式

令和4年度 体育大会(1日目)

令和4年9月28日(水)

令和4年度第9回体育大会の1日目を実施しました。

1日目は、開会式に続き、100m走予選と、走幅跳、走高跳、砲丸投の各決勝が行われました。

明日2日目も熱戦が予想されます。皆さんの活躍を期待しています。

  

校長挨拶                  PTA会長挨拶

  

選手宣誓                   ふじみ野体操

普通科 新体力テスト実施

今年も3日間の日程で、学年ごとに新体力テストを実施することができました。

本校はSS科の生徒が部活動単位で種目担当になり、自分の学年の普通科生徒に説明、計測、記録等すべて行っています。

1年生生徒にとっては初めてのやり方だったため、SS科、普通科生徒共にたどたどしさがありましたが、時間の経過とともに、説明もうまくなるのが目に見えるようになりました。

できるように「教える」ためには何が大切か、身をもって知った行事になったと思います。

どの学年も全力で取りくみ、好記録には自然と拍手の出る、良い行事となりました。

PTA第1回あいさつ運動

6月10日(金)生徒の登校時、PTA生活委員会による今年度第1回のあいさつ運動が行われました。お互い気持ちよくあいさつを交わしていました。参加くださった皆様、ありがとうございました。

関東大会壮行会

 6月1日(水曜日)関東大会壮行会を行いました。

 柔道部、陸上競技部、体操競技部の3つの部が優れた成績を収め、関東大会出場となりました。

 出場する選手は、ふじみ野高校の代表として、日ごろの練習の成果を発揮して頑張ってください。

 全校生徒・教職員一同、応援しています。

 

1年SS科プール清掃

5月上旬、曇天の中、1学年SS科80名でプール清掃を行いました。

本校プールは日本水泳連盟公認の50m9コースもある立派な競泳プールです。数日前から水抜き作業を開始しましたが、連日の雨により水がうまく抜けきらず、苦戦しながらのプール清掃を皆で協力して一生懸命やってくれました。

これから自分たちで綺麗にしたプールで遠泳実習に向けた水泳授業が始まります。気合い入れて頑張っていきましょう!

 

対面式

対面式

 

 

 

 

 

 

11日に対面式を行いました。外の陽気同様、あたたかな雰囲気でした。

先輩の代表2名から、1年生の時の思い出や意思決定の大切さ、日々の授業が楽しみで自分のためになる、など、経験から得た温かいアドバイスがありました。

新入生代表からは、部活に全力でチャレンジする、勉強と部活を両立させる、学校生活を通じて団結力を高めたいと、希望に満ちたあいさつをしてくれました。

令和4年度 始業式・入学式

生徒も先生もワクワクドキドキの新学期。最初の緊張がほぐれ、笑顔が広がる様子が印象的です。

始業式・入学式では、校長先生から、全力でチャレンジし、元気・感動・夢を発信する努力をしよう、すぐに成果はでないかもしれないが、チャレンジし続けることで自分の将来が開けるという話しがありました。始業式の講話のなかで、「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」とい言葉が紹介されましたが、これは作家の井上靖さんのものだそうです。

令和3年度修了式

 2日前には雪が降り、春らしからぬ寒さに見舞われましたが、3月24日(木)、春の陽ざしのもとで今年度の修了式を実施しました。

 式に先立って、柔道部・体操競技部の大会の表彰及び英語検定合格者の表彰式を行いました。体操競技部で全国高校選抜大会に出場した選手のうち、2年生の中浜太一さんが男子個人総合で8位入賞、同種目別平行棒で6位入賞という快挙を成し遂げました。

 

 

 表彰式に続いて修了式を実施し、校長講話と生徒指導主任からの話がありました。校長講話では、今年度1年間を振り返り、手間のかかることや不便を感じることのなかに相手への心遣いや自分の成長につながることがあること、新年度に向けてそれぞれの学年の生徒たちに期待していることについて話がありました。

 これから春休みに入ります。4月には新入生を迎えます。新2年生・新3年生は、今年度を振り返り、今できる準備をしっかりして、元気に新学期を迎えてください。