ふじみ野高校NEWS

1学期終了

 7月18日、部活動等で活躍した生徒の表彰式、「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」「関東大会」に出場する選手の壮行会に引き続き、終業式を行いました。
 表彰式は、①陸上競技部、②体操競技部、③水泳部、④写真部、⑤書道選択者、⑥柔道部、⑦女子バスケットボール部を対象に行いました。
 壮行会は、インターハイに出場する陸上競技部、体操競技部、水泳部を対象に行いました。陸上競技部の塩田くんからは「少しでも上位を目指す」、体操競技部の新井さんからは「優勝目指して頑張る」、水泳部の柳澤さんからは「全国大会に向けて標準タイムを切りたい」とをれぞれ力強い言葉がありました。
 終業式では、大川校長より、次のようなお話がありました。
① 部活動を頑張っている生徒や、「時を守り場を清め礼を正す」ことを実行してくれた生徒を誇りに思う。
②「井の中の蛙大海を知らず」という言葉があるが、夏休みは積極的に見聞を広めて欲しい。
 また、生徒指導主任からは、「生徒の皆さんは校内では落ち着いた生活をしているが、校外でも同様に心がけて欲しい」というお話がありました。具体的には①交通安全、②ネットトラブル、③脱法ハーブとうの事故に巻き込まれないように注意を促しました。

【壮行会の様子】