ふじみ野高校NEWS

第39回学芸書道全国展で多数入賞

 東京学芸大学主催の第39回学芸書道全国展に今年度も書道部及び書道選択者全員の作品205点を出品しました。その結果、特別賞の硯心会理事長賞に2年諏江遙香さん、硯心会奨励賞に3年神田桃子さん、石井凛子さん、堀井北斗くん、2年大橋祐樹くん、長澤真理弥さん、1年高柳ゆきさんの作品が入賞しました。その他、特選33点、秀作41点、佳作62点、入選61点が入賞となり、団体の部において優秀団体賞をいただきました。
 理事長賞と奨励賞をいただいた作品8点は8月21日、22日の2日間、東京学芸大学館に展示されています。その他の作品も、高翔祭で書道室や校内階段壁面に展示します。是非ご覧ください。