ふじみ野高校NEWS

避難訓練を実施しました

 地元消防署の協力のもと、大地震を想定した避難訓練を実施しました。消防署の方からは、「自分の命は自分で守らなければならない。いざという時に自分の命を守るために訓練をするのだ。自助・共助・公助ということを覚えておいてほしい。」とお話がありました。その後、1年生は消火器体験、2年生は地震体験、3年生はけむり体験をして訓練を終了しました。
 
        
             講評          消火器体験
        
           地震体験         けむり体験