ふじみ野高校NEWS

2016年1月の記事一覧

3年スポーツ・サイエンス科スキー実習

   1月18日から3泊4日で妙高高原関温泉スキー場で3年スポーツサイエンス科のスキー実習が予定されていました。しかし、18日に大雪となった影響で、1日遅れの19日から2泊3日に変更しての実施となりました。例年、関温泉スキー場はこの時期に数メートルの積雪がありますが、今年は暖冬の影響で初日は雪が少なく感じました。しかし、実習中は雪が降り続き、1日でかなりの積雪がありました。そのような中、生徒達は一人も体調を崩すことなく、元気にスキー技術の向上に励みました最終日の21日にバッジテストを実施しましたが、2級に5名、3級に45名が合格しました。
                     

学校設定科目「スポーツと栄養」最後の授業

  本校には県内唯一のスポーツサイエンス科があり、特色のある授業が展開されています。その一つに学校が独自に設定する科目で「スポーツと栄養」という授業があります。この科目は3年生になって行われるので、開校3年目の今年度に開講されました。本校は、女子栄養大学と教育に関する協定を結んでいるため、同大の給食・栄養管理研究室の全面的な協力を得て、この授業を展開してきました。
 そして、1月13日に同研究室修士2年の常住汐里さんによる最後の授業が行われました。1年間のまとめと常住さんが何故管理栄養士を目指したかについてお話しいただきました。常住さんは、高校時代ソフトボール部で活躍していました。大学で競技者として続けることはできませんでしたが、スポーツの世界で勝負に携わる仕事がしたいという夢を持ち、管理栄養士を目指したそうです。そして、その夢の実現に向けて就職も決まっています。本校生徒にとって、栄養の知識だけでなく夢に向かって努力する大切さを教えていただいた授業でした。常住さんの今後の御活躍を期待しています。
          

中島泰樹くん関東高校スケートで4位入賞

 1月8日から10日にかけて、山梨県富士急ハイランドセイコオーバルで関東高等学校スケート競技会が開催されました。この大会において、3年 中島泰樹くんは5000mで4位入賞を果たしました。
             
              富士山をバックに滑走する中島くん

壮行会と第3学期始業式

 <壮行会>
全国高等学校総合体育大会スケート競技に下記の2名が出場します。
 3-2 中島 泰樹 (スピードスケート)  2-2 神戸 巧輝 (フィギュアスケート)
 
◎ 本日、中島君は「関東大会(富士急ハイランド)」に出場しているため、欠席でした。
  校長から、神戸君の得意な技を校長自信が実演し、本番での活躍を期待していると激励されました。
◎ 在校生代表からも、埼玉県の代表としての活躍を全校生徒で応援していると激励されました。
◎ 神戸君から、自分の力を出し切ってくると決意表明されました。
             ☆ 2人の応援をお願い致します。


  壮行会の神戸くん                   

<第3学期始業式>
壮行会に引き継き、「始業式」が行われました。校長から、新年のあいさつとともに生徒に対して、2学期までの成果について講話がありました。新校として完成年度にあたる本年度、県内唯一のスポーツサイエンス科としてさらな発展ができるようプライドを持って生活して欲しいと話されました。3年生の学習面での頑張りに対して賞賛されました。
 部活動での成果についても1,2年生は、先輩の成果を追い越すために、「今までのままの練習ではより大きな成果は出ない。」と期待を込めて話されました。
 最後に、「時を守り、場を清め、礼を守る」ことを強く指導されました。
     
 以下に校長式辞を掲載してあります。ご覧ください。 

      第3学期始業式 校長式辞