ふじみ野高校NEWS

2017年2月の記事一覧

学校保健委員会

<学校保健委員会>

 2月15日(水)午後13時30分から、本校大会議室で「学校保健委員会」が開催されました。本校学校医 桜井直彦先生、安倍次郎先生、小川良仁先生 薬剤師 松尾勝一先生の出席をいただきました。学校側からは、PTA代表2名、大川勝校長をはじめ本校職員8名、生徒7名 計21名でした。

 委員会は、本校養護教諭より本校の現状について説明を行い、続いて生徒アンケート集計結果を保健環境部担当教諭より説明しました。

 研究協議では、「歯磨き」を中心に行いました。口腔衛生は、様々なウイルス性感染症の予防のためにも重要であることが学校医の先生方から指導がありました。

 出席した生徒からは、「今日の内容を様々な場面で広報します。」と力強く言っておりました。学校あげて、「歯磨き」の励行とともに、口腔衛生に取り組むことの重要性について学ぶ貴重な時間となりました。

2年生進路体験発表会

 

<2年生進路体験発表会>

 

 2月16日(木)午後13時25分から15時15分まで、大学短期大学や就職などに別れて、本校卒業生から進路に関する体験談を聞きました。2年生の3クラスがインフルエンザで学級閉鎖のため、4クラスの生徒だけでしたが、真剣に聞いていました。また、先輩に質問をしたりしていました。

 

 今日の卒業生と在校生の姿をみていると、創立4年目とは思えないほど、先輩方との絆を感じました。

 

  

 

PTA

植栽活動 PTA施設委員会 平成29年2月10日(金)

 前日に雪が降り大変寒い中、PTA施設委員会の皆様が植栽活動を行いました。正門を入るとすぐの花壇に、色とりどりのお花で「FUJIMINO」の文字がかたどられています。毎日通う生徒や職員だけでなく、御来校いただく皆様にも御覧いただきたいと思います。お花は、美しいものに感動できる素直な感性を育ててくれる気がします。 保護者の皆様、ありがとうございました。
 

インフルエンザに係る学級閉鎖

【緊急】インフルエンザに係る学級閉鎖(2年2組)
 本日朝の健康観察において、2年2組8名のインフルエンザ罹患に係る生徒を確認しました。該当クラスを学級閉鎖とします。期間は2月14日(火)から2月17日(金)の4日間です。当該クラスの本日出席している生徒は、この後、担任からの指示を受けてから放課となります。他のクラスに所属する生徒は通常通りの日課となります。昨日の2クラスに続いての学級閉鎖となりますが、学級閉鎖以外のクラスにも数名のインフルエンザ罹患者が確認されていますので、引き続き、御家庭でも感染の予防に努めるようお願いいたします。なお、当該クラスの生徒は「出席停止」扱いとなります。また、学校からの課題を渡された生徒は家庭学習に努めてください。

学級閉鎖のお知らせ

【緊急】インフルエンザに係る学級閉鎖(2クラス)
本日朝の健康観察において、2年6組11名と2年7組11名のインフルエンザ罹患の生徒を確認したため、該当の2クラスを学級閉鎖とします。期間は2月13日(月)から2月17日(金)の5日間です。当該2クラスの本日出席している生徒は、この後、担任からの指示を受けてから間もなくの放課となります。他のクラスに所属する生徒は通常通りの日課となりますが、当該2クラス以外にも数名のインフルエンザ罹患者が確認されていますので、引き続き、御家庭でも感染の予防に努めるようお願いいたします。なお、当該クラスの生徒は「出席停止」扱いとなります。また、学校からの課題を渡された生徒は家庭学習に努めてください。

ふじみ野市との包括協定

ふじみ野市との連携協力に関する包括協定書調印式を行いました。平成29年2月8日(水)

 ふじみ野市高畑市長をはじめとする市関係者の皆様、ふじみ野高校大川校長をはじめとする関係職員が出席し、調印式を行いました。式では、市長・校長からの挨拶があり、無事調印を終了しました。教育・文化・スポーツの発展と振興、人材育成、地域コミュニティーの発展などを目指して連携協力することを目的としています。市では、施設や人材の有効活用を行い豊かなまちづくりを目指しています。また、ふじみ野市に所在する唯一の県立高校として、ふじみ野高校の応援もいただいています。本校の生徒や職員にとっても、連携協力による活動を通じて豊かな人間性を育み社会に貢献できる人材となることを期待しています。連携協力によって取り組めるアイデア等がたくさん生まれることを願っています。

大東文化大学教授による授業

大東文化大学 森教授による授業を行いました。平成29年2月7日(火)

 スポーツサイエンス科の専門科目「スポーツ総合演習」や「スポーツ概論」では、運動・スポーツに関する専門的な内容を取り上げて学びます。昨年に引き続き、大東文化大学スポーツ・健康科学部スポーツ科学科の森教授をお招きして、スポーツサイエンス科1・2年生を対象に授業を行っていただきました。スポーツのルールに関すること、オリンピックに関することなど、スポーツという文化についてご講義いただきました。大学でも取り扱う内容を高校生にもわかりやすく説明していただき、生徒は、つかの間の大学生気分で授業に臨みました。将来、スポーツ分野だけでなく各分野でのリーダーとなっていく生徒にとって、大変意義のある授業でした。