男子バスケットボール部NEWS

2020年9月の記事一覧

令和2年度授業公開・学校説明会・部活動体験

9月19日(土)

 

今年度第1回目となる学校説明会&部活動体験会が行われました。

午前中の公開授業にも多くの中学生と保護者の方に来校していただきました。例年に比べ希望者が多く、募集をストップせざるを得ない状況だったと聞いております。

中には「スポーツサイエンス科の授業はどこでやってますか?」という質問も多くあったようで、本校スポーツサイエンス科に多くの方が興味をもっていること、たいへん嬉しく思います。各学年でやっていることは多少異なりますが、それぞれの競技力向上のため、身体を動かすことはもちろん、映像視聴によるメンタルトレーニングなども授業で取り入れています。

 

男子バスケットボール部の部活動体験には15名の中学生が来てくれ、コートには総勢50名近くの選手たちが走り回りました。時間の都合上、多くの練習というわけにはいきませんでしたが、高校生に混ざっての練習や高校生のゲームを肌で感じてくれたと思います。

最後には中学生を3チームに分けて試合を行いました。急造チームのため、やりづらさはあったかと思いますが、それでも一生懸命に走って、ドライブして、リバウンドを取り、シュートを打ち、ディフェンスし、自分の持ち味を出そうとする姿がとても印象的でした。どの選手も個人技能が高く、高校生顔負けのスキルをもつ選手も多くいました。ぜひふじみ野高校に入学して、一緒にバスケットをしましょう!

また、書いてもらったアンケートの中に「HPを見たことがある」と答えてくださった方が私の思っていたよりも多くいらっしゃいました!うれしい!!今後も情報を発信していきたいと思いますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

参加してくださった中学生のみなさん、保護者の方々、ありがとうございました。

 

前述のとおり、多くの練習はできませんでしたので、「もっと一緒に混ざって練習したい!」「部活の雰囲気が知りたい!」「普段の練習はどんなことやってるの?」と思ってくれた方は顧問あてにぜひご一報いただければと思います。練習日程をお伝えしますので、ガンガンご参加ください(^^)

 

追伸

スキルの高い中学生に感化されたのか、翌日20日(日)のチーム練習はとてつもなくいい雰囲気で練習ができました。外部からの刺激によって意識の変化があったのかと思います。「【今までどおり】をいかに崩すか」が今シーズンのチームの課題でもあります。もちろん、いい意味で。「現状維持では退化するばかりである。ーウォルト・ディズニー」の言葉にもあるように、変化を恐れず日々成長していきたいですね。

ウインターカップ2020埼玉県予選 2回戦結果

9月13日(日)に行われましたウインターカップ2020埼玉県予選2回戦の結果を報告します。

 

2回戦 ふじみ野 62-72 庄和

     (17-20、16-11、12-21、17-20)

 

今大会を県ベスト32で終えました。

序盤は庄和高校のインサイドアタックからのキックアウトに苦しめられました。オフェンス面では1対1で思うように崩すことができず、1回戦同様我慢の連続でした。2Q中盤から徐々に対応できはじめ、得点を重ねていきました。

 

後半になると相手センターにゴール下でやられてしまい、ファールがかさんでしまいました。ディフェンスで手一杯になってしまい、オフェンスまで手が回らず、徐々に点差を離されていきます。それでも「我慢!我慢!」とコート内でも声をかけ続けていました。必ずチャンスは来ると信じて粘りますが、経験値の高い庄和高校の選手たちは冷静にノーマークを見つけ、シュートを次々と沈めていきました。最後は点差を縮めるために3ポイントシュートを打ち続けますが無念のタイムアップとなりました。

 

負けはしましたが、新人戦では叶わなかった県大会での勝利を今大会で達成することができました。3年生はこれで本当に引退となります。インターハイがなくなり、練習も思うようにできない中、この2か月半、本当によく頑張ってくれました。顧問が変わったことで不安もあったかと思います。プレータイムが伸びた選手もいれば、減ってしまった選手もいます。それでもひたむきに練習を続け、自分の役割を探し、チームに何で貢献するか、チームとして1つになろうとしている姿に成長を感じました。引退はしても部員であることには変わりありません。きちんとした学校生活を送り、進路実現に向けてもうひと頑張りしてほしいと思います。悪いことすんなよ!

 

今日は新チームの引継ぎを行いました。

3年生の想いを引き継ぎ、新たな伝統をつくるべく新チームでも頑張りたいと思います。まずは当たり前のことを当たり前にやるところから。仲間がいるから頑張れる。ヨコのつながり、タテのつながりを大事にひとつひとつ積み上げていきましょう。1,2年生諸君、いったい何人がこのHP見てるのかな?

 

大会運営に関わっていただいた方、会場校でお世話になった学校の方々、そして応援に来たくても来れなかった保護者の方々、部員、ありがとうございました。これからも引き続きふじみ野高校男子バスケットボール部をよろしくお願いします。

 

<西部支部予選>

ふじみ野 116-46 鶴ヶ島清風

ふじみ野 83-60 所沢西

 

<埼玉県予選>

ふじみ野 92-84 浦和学院

ふじみ野 62-72 庄和

 

平均得点  88.3Pts

平均失点  65.5Pts

 

 

追伸

ライブ配信はどうだったのでしょうか?ちゃんと見れているといいのですが・・・。

ウインターカップ2020埼玉県予選 1回戦結果

9月6日(日)に行われましたウインターカップ2020埼玉県予選 1回戦の結果を報告します。

 

1回戦 ふじみ野 92-84 浦和学院

    (27-21、14-19、25-29、26-15

 

県大会1回戦を突破しました!!


アップのときには緊張のせいか硬さが見られたものの、試合が始まるといつも通りで一安心しました。序盤は相手ゴールに果敢にアタ ックをしかけ、そこから得点を重ねていきました。


しかし相手の浦和学院高校は表情一つ変えず、外角のシュートやセンターのポストプレーを冷静に沈め、接戦のまま最後までもつれる展開となりました。

互いに苦しい展開の中、「我慢」の声をかけ続け、選手たちも最後まで集中してプレーしました。その結果、勝負どころでのルーズボ ールやリバウンドをとることができ、シュートに繋げることができました。

 

また今回、Youtubeでの生配信に挑戦しました。
急なことにも関わらず応援してくださった方々、ありがとうござい ます。100名近くの視聴がありました。
ただ、トラブルがあり途中で配信が切れてしまったことお詫び申し 上げます。原因については現在調査中ではありますが、少しでも改善できるよう努めていきます。また、いい方法がありましたらご教授いただけると幸いです。

 


2回戦  ふじみ野高校 vs 庄和高校

     9月13日(日) 13:30~ @白岡高校


次戦はシード校との戦いになります。ここから先は常に挑戦です。 出し惜しみすることなく全力でぶつかってきます。引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

追伸

大会役員でいらしていた前副顧問の増田彬教諭も試合を見てくれました。非常に心強く、生徒たちも再会を喜んでいました。相変わらず仏のような優しさで私たちの試合を見守ってくれました。ありがとうございました。