男子バスケットボール部NEWS

2021年6月の記事一覧

ふじっこラジオ出演

毎週木曜日に放送中の「ふじっこラジオ」に男子バスケットボール部が出演しました。

 

 

今回、出演したのは

3年 永原駿介(スポーツサイエンス科)

3年 山田壱成(普通科)

の2名になります。

 

今回の全国総体(インターハイ予選)の意気込みについて語ってくれました。

ふじみ野高校HP内にある『ふじっこラジオ(バックナンバー)』より

 

第56回ふじっこラジオ(2021.6.10放送)

 

をぜひお聞きください。

※大会前の収録になります。

全国総体西部支部予選 結果

6月5日(土)に行われました全国総体西部支部予選の結果を報告します。

 

1回戦 ふじみ野高校 54-59 西部文理高校

       (14-16、16-11、11-18、13-14)

 

相手は昨年11月の新人大会で西部支部2位のチームであり、昨年度のウィンターカップ予選では埼玉県2位の実力をもつ言わずと知れた強豪校の西部文理高校でした。

 

そんなチーム相手に臆することなく、選手たちはよく走り、跳び、身体をぶつけながら闘ってくれました。目の前にあるチャンスを何度となく指先にひっかけはしたものの、引き寄せきれずタイムアップとなってしまいました。

 

終わってみれば、相手のエースプレイヤーに27得点と半分近くの得点を許してしまい、またそのプレーヤーからのアシストなどの得点に絡むプレーも多く、やられてしまいました。

 

その中でも、春季大会に敗退してからおよそ1ヶ月、新たなテーマとして掲げ練習してきたことがこのゲームで発揮できていました。また、課題であった後半の攻めるポイントについても、前大会とは意識が変わり、タフショットの本数も格段に減ったかと思います。

 

3年生の気持ちが強く表れた試合でした。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。