男子バスケットボール部NEWS

2021年8月の記事一覧

オリンピック女子決勝

 

こんにちは。

今日は9:00からの練習でした。

前日の大宮南高校さんとの練習試合の反省を踏まえてトラジションを意識した練習と、今まで取り組んできたことを今後どうやって向上させていくかというビジョンを全員で確認しました。

 

練習は11:00には終了し、本校の施設であるスポーツサイエンス棟(通称「SS棟」)の講義室にてオリンピック女子決勝を観戦しました。さいたまスーパーアリーナで行われているこの試合、少しでもバスケで日本を元気にすべく選手たちと応援をしました。

 

もちろん私たちはバスケットボールを追及する者として、日本とアメリカそれぞれのストロングポイントを踏まえながら戦術分析をし、ただ観戦・応援するだけでなく学習の場としても過ごしていました。

 

ドライブからのキックアウトで3ptを狙う日本に対してアメリカの選手の高さやフィジカルの強さは圧巻で、日本は銀メダルという結果でした。悔しい気持ちもあったと思いますが、日本の代表選手たちはみな笑顔で表彰式に臨んでいました。ホーバストム監督はずっと「日本は金メダルをとります」「私たちはできる」と言い続けてきました。選手たちのことを信じ続けることは私自身も感銘を受けました。私も選手たちのことを信じ続けようと思います。

 

 

 

 

表彰式のあと、金銀銅メダルの選手たちが揃って写真撮影をしており、その姿を見てとても感動しました。勝負の世界なので順位はどうしてもついてしまうものですが、同じバスケットボールというスポーツを愛し、さらなる高みを目指す仲間【Basketball Family】として素晴らしい光景だと思いました。その中に日本の選手たちが混ざっていること、誇りに思います。

 

埼玉県出身の宮崎選手、本橋選手をはじめとする代表選手のみなさま並びにスタッフの方々、銀メダル本当におめでとうございます。私たちもまた明日から頑張ろうと思える毎試合でした。多くの勇気と感動をありがとうございました。